スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)28 可愛いような、可愛くないような。

この1週間はこいつに泣かされてました。

bunsan

ムスーが泣いた!全米も泣いた!

泣くわけない…。(ごめんなさい、今大仕事が終わって変なテンションです)

レッスンも早28回目。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

前は直立不動で弾いてたのですが、スケールの時こそ体を動かした方がいいんじゃない?と思いついて、最近弓に合わせてユラユラしてます。なんかいい感じかも!とはいえ、たまに足をくじいたときみたいに「グキ」ってなるのも相変わらず。そういえば、以前はE線弾く時だいたい右手が楽器にぶつかっていたけれど、最近ぶつからなくなりました。継続は力ナリ。

SEVCIK

No.11 →

今日も基本のパターンを4回速さを変えて弾きました。最後は速すぎて大パニック。

次に宿題のパターン25を。無心で弾いているとたまにスラーが合ってるか合ってないかわからなくなります。まぁ間違えたら先生がちゃんと突っ込んでくれるけど…。

No.23 →

今日のパターンは、下の弦がD線のソ(3の指)、上の弦がA線をレ#→ミ→レ#→ミ(ともに4の指)って弾くパターンだったんだけど、レ#からミに行く時、小指が突っ張って固まって痙攣するのです。超こわー。前はただの音階や曲の時もなってたけど、こうやって弾くとなる。このツッパリ感、ほんと怖いです。

宿題は、No.11のパターン26。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.22 → この曲は2段階で取り組むことになっていたので、今日はまずスラーなしで。指を置いておけるところは置いておく、という確認だったんだけど、3の指はD線、2と4の指はA線とかあってヒーヒーになりながら弾きました。なんとかOK。

宿題はNo.22をスラーありで。小節の頭の音を長めに弾くこと。どこが小節の頭かわかるようにということ。

リーディング Op.34 3楽章

たくさん練習したとはいえ、まだリズムがぎくしゃくしてしまうのよねぇ。とりあえず弾き始めたら、先生がごきげんでハミングしながら拍まで取る!それが速い!結局引きずられるように弾くことになってしまい、関門で止まってしまいました。えーん。もっと速いテンポで練習するべきだったか…。ぬぅ。しかし最後の泣ける分散和音と重音を弾いたのち、先生は「うん、弾けてますね」と一言。甘いなぁ~。しかしお言葉に甘える私でありました。まさかの一発合格。

うれしいけれど、先生はきっと最近入手した新しい楽譜に取り掛かりたいに違いない。(邪念持ちすぎか)

というわけで新曲。

Concertino in G-major (A.Huber)

「可愛い曲なのよ、一回弾いてみますね」 いや、見た感じ可愛くないですケド。16分音譜いっぱいあるし、最後のページ重音だらけだし…。でも先生の演奏だと確かに可憐な感じの曲でした。途中の6/8がキュート。

で、次はゆっくり一緒に弾きました。ぐぇぇ。最初がト長調で、次が変ロ長調で、またト長調。久しぶりにA線のミ♭を見たら、どの指か一瞬わからなかった…。なんのためにWOHLFAHRTでいろんな調を弾いているのだ、私よ。まさに

orz

となりたくなりました。

3ページもあるし、取り組みがいもありますが1週間でできるかな~。ちなみに最後のページの重音ラッシュはほとんどが片方は開放だったので、わりと可愛かったかもしれないです。可愛くないとかいってごめんよ。

とあるおぼっちゃまが弾いていたのを見つけました。すごいなー。

コメントの投稿

非公開コメント

私も泣いた!(えw

ムスーさん、こんばんは!冒頭から吹き出してしまいましたw
全弦スラーで移弦するとは…滑らかに弾くのって難しそうですね(´・ω・`)

おお~、ムスーさんもリーディング一旦卒業なのですね。
おめでとうございます(*´∀`)ノ
新曲…中盤のおぼっちゃまの指の動きに、寒気がしましたw
すごく難しそうですが、やりがいもありそうですね。
頑張ってください!

P.S. 小指のツッパリ、大丈夫ですか?
あまり無理して慢性化させないようにお気をつけ下さいね^^

重音

あのセヴィシックのダブルストップの練習はかなり指やられますね。ww
特に指スライドさせて8音スラーとかキツイっす。


お、リーディング卒業ですね。おめでとうございます♪
てかもう28回目のレッスンなの~。もう回数追い越されてるし~ってサボり過ぎか・・・汗

次の曲、全然レベル違う!すごいっすね!
うん、あんまり可愛くはない。^^;
サードポジションも使ってるですか?
でもあんなにガシガシ重音弾いたら気持ちよさそうです^0^
頑張って!


Sakuraさんへ。

Sakuraさん、こんにちは!一緒に泣いてくれてありがとうv-207 どうしてもカクッカクってなるんですよ。これは楽器というよりスポーツっぽいです。

先生が「リーディングばっかでも飽きるでしょ?」とおっしゃったので「私リーディング結構好きですよ」と言ったら、ニヤリとされました。しばらくしたらまたむずかしめのリーディングきそうですね。

小指のツッパリ、習い始めたころは普通に弾くだけでよくなっていたんです。角度がよくないんでしょうね。ご心配ありがとうございます。

ゆきさんへ。

セヴィシックのNo.23はダブルストップっていうんですね。ほんとキツいです。フワっと押さえてフワっと弾くのがいい、とわかっていても結局ギューギューやってます。

28回目。ゆきさんを追い越しましたが、まぁ私は週1コース(そんなコースあるのか?)なので…。でもまだまだです。

おぼっちゃまは3ポジ使っていますし、先生も「これサードでもいいのよね」とおっしゃっていましたが、私はオール1ポジでやってます。3ポジはまだいいです…。私もバッハ弾きたいなぁ~。

先生、一人ひとりの今までやった曲をエクセルにまとめてましたよ。何やったかわかんなくなっちゃうって。今度レッスンの時にゆきさんも聞かれると思います♪

すごい!!

おぼっちゃますごいですねー!!!!
そして、あんな曲を1週間で仕上げようとするムスーさんの熱意もすごい!!
がんばってください!!
私は同じ曲に2ヵ月くらいかけているので、どんどん進むのがうらやましいです。
そしてちょっと焦る…
でも、合格レベルに達していないのに次に進むのは嫌なので仕方ないですが・・・。
重音だなんて、いついけるんだろう…?

asaちゃんへ。

先生いわく「初心者なので、1つの曲を根詰めてやると、煮詰まっていやになっちゃうから、どんどん進んだ方がいいのよ」とのこと。先生の中で、この曲はここがポイント、ってところを(一応)クリアできれば、次に行くみたいです。

今日は午後にたくさん弾いたんだけど、3ページもあるし、手ごわい!でも先週練習していたリーディングのOp.34の3楽章も、「この指はできるようになるのだろうか…」っていうのあったけど、ずっと弾いていたら少しできるようになったので、とにかく指が勝手に動くくら練習しようと思います。(しかしさすがにボリュームがありすぎて間に合わない気も^^;)

重音は、これまた先生曰く「初心者のうちからどんどん弾いて、抵抗なくしていった方がいい」んだって。というわけでガンガン弾かされています…。

あは

先生エクセルとか使えるんだ~ww
ってバカにしすぎ?なんかイメージ的にアナログっぽいから。^^;
でも今日は今までやった曲聞かれなかったな~。

バッハはめちゃ短い1ページで、同じフレーズ何度も出てくるから、ムスーさんだったら何回か通せばすぐ弾けちゃいますよ。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。