スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)27 四角形に。

台風が直撃、しかも10年に1度の規模とのことで急きょレッスンを1日早めてもらいました。ビバ、自宅レッスン!先生ありがとうございます。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

先週相談した右手(特に人差し指)に気をつけながら弾きました。なんかいい感じかも!特に弦が変わったあと、ちょっと弦にすいつく感じがしました。前は「ギュオーン」とか言ってたので…。まだまだなんだけど、自分としてはちょっと向上したかも。あとは親指が突っ張らないように。

SEVCIK

No.11 →

先週肘の話をしたので、先生の視線が痛いほど肘に(笑) 弾く速さによって弓の量を考えながら弾くように。今日は基本のパターンを4回速さを変えて弾きました。

次に宿題のパターン24を。スラーがあるとヨタヨタする…。が、どうにかOKもらいました。

No.23 →

毎週2個(2小節)弾くのですが、2個目が難しかった!ちょっと指の位置を変えるだけでずいぶん違うので、置き場所はいろいろやってみなくては。

宿題は、No.11のパターン25。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.21 → 跳躍はまぁまぁできるようになったんだけど、テンポがフラフラ。でも3回目ということで(先生は3回目って覚えてないと思うけど…)、OKもらいました。長かった~。でも弾き方を一応マスターしたのでよかった。

宿題はNo.22。本当はスラーがついているのですが、まずスラーなしで。指を置いておけるところはとにかく置いておくこと。その確認をしながら練習すること。

リーディング Op.34 2楽章

緩-急-緩の曲。最初のゆっくりの部分はただ弾くとフレーズに聞こえないので、フレーズ感を持って弾くこと。それだけで違いますからね、と先生。楽譜の下に1本の波(でっかいスラーみたいの)を描いてくださいました。そういう意識で。

急のところは、音が弱いのでもっとしっかり、と言われました。弓によっかかる感じで弾くの、と言われて、わかったようなわからないような。先生も笑っていましたが。先生が弓を持って、私が左手を押さえて、と二人羽織みたいにして弾いたところ、確かに先生の弓は音がくっきり。私はペラペラな感じだったので、気をつけます。一緒に弾いて2楽章は終り。

リーディング Op.34 3楽章

楽譜はもらっていましたが、放置してました。だって難しそうなんだもん…。ポイントは1ページの最後のところと曲の最後の分散和音。1つ1つを弾くのではなく、左手を決めたら、右手は自動的に動かすように。右手と体で四角形を作るように弾くのがポイントです。先生曰く機械じかけのおもちゃのように。

なんとなくその時はできたけど、1回目に出てくる方は結構指も難しいのでたくさん練習しないとマスターできないっ。三連休は特訓です。

楽器を片付けながらのおしゃべり中に先生が「面白い楽譜が手に入ったので、早くやりましょうね」とゴキゲンでした。おぉ、それはゆきさんがすでに取り組んでいるアレですな。しかしその前にこのリーディングを片付けてしまわなくては…。早くできるかはビミョーです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レッスンお疲れ様です!日程調整の融通がきくのって素敵です♪

1フレーズ弾くだけでも、考える事がたくさんあるのですね(;´Д`)
私も先生が弓を持ってと二人羽織のように弾いて
下さる時があるのですが、自分のヴァイオリンなの?!
と思う音が出ます。何がどう違うのだろう?と考えてしまいますw

レッスン

割とというか融通ききまくりでいいですよね!
最近はもう「明日大丈夫っすか?」みたいな感じで予約入れてます。
でも本当は迷惑だったりして^^;

弓によっかかって圧をかける、でも力で引かない、この関係がいまだにはっきり分かんないです。
難しいですよね。確かに先生の音は密度が濃い!

>機械じかけのおもちゃのように
あ~なるほど、確かに確かに。
僕はアップボウのリズムが走り気味になっちゃいましたね・・・。

Sakuraさんへ。

先生のご自宅で受けているレッスンなので、ほかの生徒さんが入っていないと調整していただけるのです。平日夜間はあまりライバルがいないので、結構助かってます。

Sakuraさんの先生もきっと「よっかかって」弾いてらっしゃるんですよ(爆) 腕の重みを「よいしょ」ってして弾くそうです。ピンときませんが。

押しつけて弾くってわけではないけど、でも先生に弾いてもらうと「ぎゅう」って感じはあるんですよね。むずかし~い。

ゆきさんへ。

さきほど、ゆきさんの3楽章の録音をあらためて聴きました。すごいなぁ、と感心しまくり。音程もリズムもいいですよね。私は音程もよくないし、リズムもよたよたなんです。

右手を機械仕掛けのように弾くのの前に、左手の指をおさえっぱなしにするとこ(1回目の分散和音)ができるようにならなくては(汗)
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。