スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)24 踊るように。

先生に貼ってもらったシールがヨレヨレに~。「何度でも貼りますよ~」と先生。きれいに貼りなおしてもらいました。ヒヒ。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。親指の位置を大胆に手前に寄せることで4の指の音がきれいに出るので思い切るほうがいい

SEVCIK

No.5 →

先週「指を押さえるとき、もっと叩くように」と書いたことを確認してから弾いたからかいい感じ。

No.11 →

今日も基本のパターンを、3段階くらいテンポを上げて弾きました。最後は激烈に速かった~。とにかく弓の角度をできるだけ変えないように。

次に宿題のパターン20を。スラーで移弦するときも、弓の角度を変えないように。両方の弦を同じように弾くこと。力の入れ加減とか。

No.23 →

今日はわりと弾きやすいパターンでした。でもアップの時に弓が曲がってしまうので、意識して斜め前に。(先週と同じ)

宿題は、No.5の続きを4つ(これでE線終了)。No.11のパターン21。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.20 → 短調で物悲しいフレーズ。結構練習したのでいい感じに弾けたのですが、先生に「こうやって弾くの(今私が弾いた感じ)と、こうやって弾くの、どっちがいいと思う?」と聞かれ。ガーン! たとえエチュードでも色をつけて弾く、というのが大事です。取り組む前に曲に対して理解することが必要だなぁ、と痛感。「じゃあ弾いてみて」と先生が弾いた通り(どっちがいいと思う?のいい方)を真似して弾きました。なあるほどねぇ…。

次のNo.21はシャープ1つ。スタッカートの弾き方と、弓の配分に注意してやってみてね、と言われました。それプラス、メロディを意識して音楽らしく弾くことですね。

リーディング Op.36 3楽章

最近よく言われる、「3連譜のときは頭を長く、後は短く」を意識すること、6/8拍子の1と4を強調すること、を意識して弾いてみました。途中で「ちょっと中途半端だなぁ」と考えた途端、どこを弾いているかわからなくなり段を見飛ばしました。ヒヒヒ。弾き終えたあと、「ここ(3連譜のとこ)は、最初を長めにしてみた?」と言われて「一応やってみました(ヒヒヒ)」と弱弱しく答える私。「うん、まぁいいでしょう」と先生。「これ何回目でしたっけ?」(恒例の質問) 1回目とのことで、先生の顔に「もう1週行ってみよう」の文字が。

先生と一緒に結構なテンポで弾き(ほとんど引きずられるように)、ぜいぜいする私。あとは細かいところを何点か言われ、「来週はこのくらいの速さで弾いてきてね」と宿題になりました。

でも、6/8は私に合っているみたいで弾いてて楽しいです。エチュードと同じでどこに色をつけるかをよく研究して、いかにメロディアスに弾くかを極めたいと思います。(速いパッセージがないのも気が楽 てへ。)

コメントの投稿

非公開コメント

どんどん

基礎が進みますね!
のんべんだらりな僕はなかなか進みません。
来月もインドネシアに出かけてしまうし~・・・

ほんと油断すると自分が楽譜のどこ弾いてるのか分からなくなりますよね。^^;
だから一瞬たりとも眼が離せなくて・・・それが音程が悪くなる原因だったりします。
3楽章はもう一週ですね。僕と一緒にもう一週やりましょ~う!v-221
で、次また同じ曲なんだろうな~。ぼそり。

ゆきさんへ

3楽章、同じパッセージが3回出てきて、最後の1回だけ短いバージョンじゃないですか。最初はその法則(というほどでもない)に気づいてなくて「あれ?」ってなって長く弾こうとして、どこ弾いてるかわからなくなっちゃった^^;

土日弾いてたらオットも覚えてしまいました。

基礎は…、まぁお情けで○もらってますね(笑)

ムスーさんも、、「3連譜のときは頭を長く、後は短く」って言われるんですね!
私もいつもいつも、言われつづけて直ってません…(爆)

特に下げ弓だと、一番後の音がでかくなる傾向にあります。

でも、

>6/8拍子の1と4を強調すること

ってすごい理論的…私はリズム感がないらしく
三連符や6/8拍子はなんだか苦手です…。

ありこさんへ。

3拍子の1拍目とか6/8拍子の1、4拍目を強くっていう感覚は、

「大縄跳びを回す役の人になったつもりで、3拍子を回す」

って習いました。1で勢いをつけて、2、3は1の勢いに便乗する、というか1だけがんばったら、あとは脱力、みたいな。

子どものころ、ヤマハ音楽教室の先生が言ってました。なるほど~って今になって思います。

でも弾き始めると忘れちゃうんですよね~(汗)
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。