スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson 3 右手も左手も目を離すとすぐに…

ばよりんのレッスンは楽しいなー!というわけで今日はレッスンの日です。

今日も再び左手の練習です。職場で闇練をしてきたので先週よりはましかも。でもまだ必死です。パタパタといろんな指を動かせるようになる日なんて来るのでしょうか。それに左手ばっかり気にしていると右手が変になるのです。弓の持ち方とか、肘の使い方とか。開放のときと同じようにやっていればいいんだよ、と右手に言い聞かせても全然言うこと聞いてくれず。

それで右手を見ると今度は左手が…。人差し指を置く時点で小指のことまで考えておかないといけないのに、人差し指の都合だけで好きな位置で置いてしまい、結果小指が届かなかったりするのです。

D線で開放のレからミ、ファ#、ソ、ラと上り、また下りる。人差し指はいつも自分が思うより手前に置いて、中指は結構開いて、薬指はくっつけて、小指はまた離す。ついホルンを吹くときやっている感じで長々と一つの音を弾いて、安定してきたら次の音というふうに悠長にやっていたら、先生に「じゃあ1つの音につき2回(ダウン、アップ)で弾きましょう」と言われて焦りました。ぐちゃぐちゃになっちゃった。

弓が弦に吸い付く感覚を掴むために、楽器と弓を持ったままお辞儀をするように深々と下を向き、その状態で弦に弓を当てて(つまり弦の下に弓)、くっつけたまま上体を戻してそれから音を出す、というのをやりました。確かに弓と弦がきれいにくっついているのがわかって面白いです!

今日もあっという間でした。それにしても帰るときに玄関で見送ってくれる先生の姿は超かわいいです。悩殺。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。