スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)21 左手矯正スタート。

お盆で2週間ぶり。だいぶ日が短くなって暗くなってきました。でも汗だく。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。たまにブツっと切れるのに注意しなくては。

SEVCIK

No.5 →

E線だから弾きやすいはずなんだけど、休みボケか間違い多発。ううむ。ここで先生に親指の場所について指摘されました。もうちょっと手前(体側)においてみて、とのこと。目印にシールを貼ってもらいました。

これが。思っていたより手前なので、かなり全体が矯正される感じです。

No.11 →

親指が手前にくることで1の指は少し戻る感じになるので、置き場所に注意すること。(気を抜くと高くなってしまいます)

移弦で弦を押さえたままほかの弦を弾くときは、指を四角くする感じで立てること。寝かせて遠くにおいてもだめ。

No.23 →

今日の重音はわりとうまく行きました。そんなに難しいパターンではなかったから。

宿題は、No.5の続きを3つ。No.11のパターン16。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.17 → 派手な分散和音。たまにアヤシイ音程で弾きつつ、どうにか弾き終えました。この曲長い…。もう1週かな、と思ったけどOKもらいました。

次のNo.18は12音を1弓で。む、むずい、と思ったら「まず半分で練習してね」とのこと。よかった…。

リーディング Op.36

左手を矯正してすぐというのもあって(イイワケ)、全然弾けなくなってしまいました。ノー!でもいいの。これが私の実力。そして16音譜で8つ駆け上がるところ。音程が定まらないので、ちゃんとくっつける指と離す指を確認してからそこだけやりました。普段なんとなく弾いてるのがバレバレ。そうなんですよねー、ばよりんってちゃんと考えて指を置かなくちゃいけないんですよね…。ホルンはロータリー押さえるだけだからほんとフィーリングで吹いてますが、ばよりんはもっとロジカルに行動しないといけません。というわけでもう一週。

貼ってもらったシールがずれてベタベタになってしまって気持ち悪かったので、先生がさらにすごい感じにしてくださいました。

090821_075142.jpg

真ん中がぼこって出っ張ってて、そこに親指を置きます。明日はひたすらスケールで指ならしだわ。

ところで、一度も弦を換えたことがないので先生に聞いてみたところ、楽器を見て「つるつるだし大丈夫でしょう」と言われました。練習が足りないのか…。と若干凹み気味。

余談その2。昔から大好きなボロディンの弦楽四重奏の2番。楽譜を見ていたら1stポジションで全部音が出せるのでちょっと弾いてみた、という話を先生にしました。(途中の重音でめんどくさくなって玉砕) どの弦で弾くかはいろいろあるんだけどね、とちょっとお話してくださいましたが、まだまだ1ポジ特訓中の私には遠い話でした。いいの。出だしのとこを弾いてひたってます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ボロディンSQ2番

ボロディンSQ2番は、学生の頃に、後輩のビオラ野郎が、ストバイの女の子への想いを成就させるために演奏したことがありました(結局実らなかったけど ^-^;)。普通、1楽章と3楽章しかやらないんですよね。本当は全楽章やりたかったんだけど(譜面は持っていました)。エロエロなチェロが、清楚なストバイに擦り寄っていくような曲想なので、当時は結構好きだったんだけど、40代になり油分が抜けた今となっては、ちょっと恥ずかしいっす(^^;)。でも、合宿のときのお遊びには丁度良いかも。うん。

レッスンの疲れ様です

今週はレッスンあったんですね♪

そうそう、気をつけないと親指が向こうに行って、指が全体的に低くなっちゃいます。
僕はいまボウイングを矯正中です。
そこに意識行くと全然弾けなくなっちゃいますよね。

ウォルファートno18長過ぎ・・・^^;

Op36はG線~D線へ上がる8音スラーの音がぼんやりしちゃうんですよ~。ムスーさんどうですか?

くろさんへ

カルテットで思いを成就ってすごいですね~。思っている方は気合いが入るだろうけど、思われている方としては重いかも^^; 気づかれなかったら悲惨だし…。

私も学生時代にオットちゃんとアンサンブルしたことがありましたが、その時は何も考えていませんでした。今思えば曲はプーランクのゼクステット。ロマンチックだったのにねぇ。

ゆきさんへ

矯正は、今まで弾けていた曲が弾けなくなるのでちょっとつらいですね。でも好きなように弾いていてもしょうがないし、我慢のしどころです。

8音スラーは、たぶんゆきさんより相当ゆっくり弾いているので、かすれたりはないですね。速く弾くようになればかすれるかも…。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。