スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)20 初めての雨

いつもの木曜は体調不良でお休みさせてもらい、2日後に振り替えてもらいました。T先生に習い始めて5ヶ月ほどたちますが、初めての雨!今までよく無事でいたものだ・・。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。音階と指の位置をあらためて意識しながら弾いてみました。今更か、という話もあるけど。

SEVCIK

No.5 →

D線のパターンが終了、次のE線を2つ。E線は間隔が狭いので弾きやすいです。

No.11 →

最初のパターンを弾いてから。13パターン目は、ニブい私には難しく(移弦があるとスラーをしたかしてないかわからなくなるのです。アホ?)、できているのかできていないのかわからないまま弾いていました。先生に「ん?」ってされなかったからたぶんできていたと思う…。

No.23 →

指を固定させたり、動かしたり、って思いのほか難しい。そして重音。目が回りそうです。

宿題は、No.5の続きを3つ。No.11のパターン14と15。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.16 → 指をスライドさせて半音上げるパターンの曲。気を抜くとニュオ~としたあいまいな音が出てしまうので、テキパキと弾くこと。前回のギザ(No.15)が3回もあったので、これももう1週かな、と思ったけどOKもらいました。それほどギザは大事ってことだ。

次のNo.17はまた派手な分散和音。#が多いので音程に気をつけること。置いたままでいい指は必ず置くこと。

ポルカ(ダンクラー)

下の記事のYoutubeほどの軽快さではもちろん弾けず、でも自分にしては結構速いテンポでいってみました。弾き終えてぜいぜいしていると先生が「まぁいいでしょう。弾けてますね」と。うーん…。まぁサクサク行こうってことで、先生と一緒に弾きました。あっけなく終了。そして。

「次はこの曲ね」といただいたのはやはりリーディング。しかしOp.36でした。リーディングほんといっぱいあるなぁ。先生が2小節 or 4小節弾き、そのあと私が同じところを弾く、といういつものパターンで弾いてみました。あぁ16分音符があるよ~。速いよ~。細かいよ~。3連譜もありました。しかもこれが弾きにくい!普通ここは返すでしょってところを返さないので、弓が足りなくなったり、無意識に返してしまうのです(涙)

でもそれ以外はすごくきれいな曲なので、弾けるようになったら楽しいでしょう。来週はお盆休みでレッスンがないので、みっちり弾きこんできたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ポルカ

あは、サクッとポルカ終わっちゃいましたね。
もうちょっと深く突っ込んで練習してみたい気もしますけどね・・・^^;
ちょっとしか練習してないからすぐ忘れちゃうし~。

ぐはっ!リーディングOp.36ですね。
まさに同じレールの上を・・・笑

Op.36

今、練習しているのですが、16分音譜8つが泣きそうです。
でもそれ以上に、「3連譜+四分音符」(しかも1弓)がイヤです。

えーん。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。