スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDの感想、その他。

そういえば、前回のレッスンの時に発表会のDVDをいただきました。兄弟子(小学生)のお父様が録画してくださったらしい。写真もいただきました。こちらも立派なカメラで撮っているお父様がいらして。すごいです。

さて、DVDを見ての感想。

・体が硬直(たしかに自分でもわかっていましたが、途中から動かすのはもう無理でした 笑)

・弓の幅が狭い!弓先まで行ってない。画面を見ながら「もっと先まで弾きなさい!!」と自分にツッコミ

・音きたない(まぁそれはわかっていたことだ…)

ってとこですかね。あとは「顔まんまる」それは昔からですが…。いつも、オケのDVDを見ても「大福みたい。大福がホルンを吹いているよ」と思っていました。色白でまん丸だからねぇ。

見た直後はショックで「これはオットには見せられぬ」と思いましたが、自虐のキャラがむくむくとあらわれ、結局見せてしまいました。2度目に見たときは「まぁこんなもんか」と思ってしまう自分が怖い。オットちゃんにも「直立不動」をつっこまれました。やはりそうですか。

というわけで(どういうわけ?)、自分の演奏を録画したものを見るのは勉強になる、という話でした。

で、今回の曲の「ポルカ」の動画を見つけたので貼ります。



二重奏+ピアノで楽しそう!ちなみに私はこんなに速くは弾けません。何を弾いても先生に「もうちょっと速く」と言われています。とろいからなー。

コメントの投稿

非公開コメント

録画は確かに勉強になりますね。

ムスーさん、こんばんは。
最近はデジタル機器に強い方、どこにもひとりはいらっしゃいますよね~。
私もチェロの教室には、ばよの生徒さんに職業ビデオカメラマンさんがいらっしゃるので、きっと発表会はその方が映像関係全般をしきってくださるでしょう (笑)

そして一番見せたかった相方さまに、ちゃんと見てもらえてよかったですね♪
私はいまのところ自分の動いてる姿を客観的に見たのは、他人の結婚式の余興中だけで、横にも縦にもでかくてげんなりしましたが(爆)、ヴァイオリンを弾いてる姿はちょっとチェックしてみたいです。
自習はガラス戸を姿見がわりにしているのですが、それをやると若干体勢に無理があって…。

新曲、ポルカ、楽しいけれど弾き応えのありそうな曲ですね~♪
今度こそ相方様を楽しませてあげられるといいですね♪

ありこさん、おはようございます。

私の先生も「鏡じゃなくてもなんでもいいから、映っている姿を見ながら練習できるといいのよ」とおっしゃっています。でも楽器から目を離すとそれはそれで弾けなくなるのです・・。

無防備に弾いている姿を撮ってもらうのは、ほんとにいい、と思いました。顔はガッカリだけど・・。

ポルカ、楽しいんですけどやっぱり難しいです。Youtubeの人のようにキビキビと弾けない(涙)移弦がとろいのです。わかっていても。

新曲

こんにちは!
プロのカメラマンぽい方いましたね、すごいカメラでした。
大福がホルンって・・・そんなことないですよww

僕も先生に「鏡見て練習するといい」と言われました。
けどうち全身見える鏡なんて玄関しかなくて・・・
ビデオで撮るというのが一番良いような気がします。

ポルカなんだか楽しそうな曲ですね~♪
でもテンポ速いっすね・・・汗
それにしても先生がピアノい弾いてるの見たこと無い件・・・

さくっと終わりました・・。

ゆきさん、こんにちは。

もう、ほんと発表会の録画を見て新たにダイエットの決意を固くしました。いひひ。じゃなくて、ビデオで撮るのはほんと有効ですよ。

ポルカは1週で終わってしまいました。あれれ。またまたリーディングきました。詳しくは今書いてる、土曜のレッスン記にて。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。