スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)16 毛むくじゃらの写真

引き続き右手改善計画中です。こっちが正しいと分かっていても弾きにくい…。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

弾く前に、まず一人で構えたときの右手の形を見てもらいました。今まで結構手前に手を倒して弾いていたみたいで、直してもらってからはずいぶん手があちら側に行っている感じです。「今!これがいい感じ」と言われたので「写真撮っていいですか?」と聞いたら、参考写真があるらしく探してくださいました。「女のひとじゃないので、毛むくじゃらなんだけど」と見せてもらった写真はまごうことなきおっさんの手でした。ありがたくいただきましたが。

先週は「今までで一番よくできたかも!」とか言ってましたが、今週はかなりよれよれのほろほろです。G線のダウンなんて弾き切る前に腕足りなくなってるし。なにごと!肘を使ってうまく調整しながら弾くこと。そして先週話題になった1弓16音はありませんでしたが、1弓8音を弾いたあと、もうちょっと早いテンポで弾きました。スケールですでにかなり消耗。

SEVCIK

No.5 →

先週が最高に難しかったからか、今週はわりと楽でした。楽あれば苦ありか。

No.11 →

久しぶりにスラーなしの最初のパターンを。8パターンこなしてきたからか、弾きやすくなっていてうれしかったです。それから宿題の8パターン。まだたまに移弦とスラーがあわさるとよくわからなくなるおサルな私。

No.23 →

半音で指をスライドさせるパターンが含まれていたので、ぼーっとしているとすべて同じ指で半音すべらせてしまいそうになる、これまたおサルな私でした。運動神経の鈍さって本当に致命的かも。

宿題は、No.5の続きを2つ。No.11のパターン9。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.14 → 分散和音。さすがに2週間やったのでそこそこな感じに。しかし右手が気になって、気ぜわしい感じでした。左手が難しくなると、右手が元に戻っちゃうんだよねぇ…。

宿題はNo.15。8分音符のフレーズを全部2つずつ刻んで16分で弾く曲。あまり手を動かさずに肘を使うこと。ギザギザギザギザ、という感じです。

ロマンス(Rieding)

先日、オットちゃんに家で披露したら「全部フォルテなの?」という容赦ない感想をいただきました。実際にはまだ「小さい」と言われていますが、家で目の前で聞いたらたしかにフォルテかも。そして一本調子ってことでしょう?厳しいコメントだぜ。

という話を先生にしてから弾きました。

D線の音がなんだか汚いのが多いので、D線に注目。腕をもう少し上げて上から弾くように。下すぎると潰れちゃうので。

あとは、メリハリをつけるための工夫として、最初は弓を少なく使って、どんどん増やしていって、最後はたくさん使うように。力んで弾いても大きくはならないので注意すること。

合奏の曲

「ねこふんじゃった」も「トルコ行進曲」もなんだか弾きにくいので、先生にみてもらいました。練習あるのみなんだけどね。新米とはいえ、一緒に弾くほかの方々の迷惑にならないようにしないといけません。

コメントの投稿

非公開コメント

16音

こんばんは!
先生がムスーさんに言われたこと、たぶん僕にもそのまま言われるんじゃないかと思って、ファーストポジション16音1弓での練習開始しました♪
このほうがかえって弓ブレないかも・・・^^

リーディングは第3楽章終わってから、第1、第2やってます・・・^^;
次の曲は何だろう~楽しみです。

発表会いいですね、合奏なら僕もやりたかったなぁ。

16音はないかも・・

ゆきさん、こんにちは!
Lesson16では16音はやりませんでした。たぶんやらないんじゃないかな~。

リーディングの2楽章は私はやりませんでした。

合奏なら今からでも十分間に合うと思いますよー。「ねこふんじゃった」と「トルコ行進曲」でよければ…。どちらも1ページです。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。