スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)13 ケースひもカスタマイズ

ボスがめずらしく木曜に出勤なので放課後レッスンができませんでしたわ。(註:ワタクシ、4人の秘書をしているのですが、大ボスは非常勤で火曜日のみの出勤です。)

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

先日、友人K(音大卒)に見てもらったとき、弓が滑っているとアドバイスを受けたので、意識して弾いてみました。(曲になるとできないからね) 結果、なんかいい音がちょっと増えたような。いひ。

SEVCIK

No.5 →

たまにピアノで音程を確認されながら5つのパターンを。終わったあと先生が「長いねぇ」とニヤリ。えぇ、長いです。1つのパターンでさらに3回弾き分けるからねぇ。

No.11 → パターン5(2つ、1つ、1つ) 先週のレッスン中にまったくできなかったので、家で寝付く前にベッドの中であやしくトレーニング(これぞまさに闇練)した成果が!ってたんに右手ができるようになっただけだけど。隣の弦の音よく出るし。

宿題にはなかったんだけど、最初のパターン(スラーなし)を速く弾くように言われて、頑張って弾いてみました。ひぇぇぇ。でも前より弾けるようになってて楽しかったです。テンポを上げて弾く練習もしてみてね、といわれてこれも引き続きやること。

宿題は、No.5の続きが2つ(減ったぜ!)とNo.11のパターン6。5の逆で「1つ、1つ、2つ」。また右手の練習に励みます。そして新しくNo.23。A線の3の指のレを伸ばしながら、重音でD線を動くもの。重音のときは思い切ってたっぷり弓を使うこと。そうした方が音がしっかり出る。

WOHLFAHRT

No.12 → フラット3つ。かなり音程がヨレヨレでした。弾き終えて先生曰く「これ何回目だっけ?」「1回目です」もう1週かな?と思ったけど、あっさり「まぁいいか」となりました。先生の基準が読めない…。まぁ最初は飛ばそうとしてた曲だしね。(オイ)

宿題は、No.13。チラ見はしてあったけど、手をつけたくなくて放置しておいた曲です。出だしいきなり4つの重音。どうも気合い入れすぎてG・D線だけですごい場所まで弓を使ってしまうので、「ちょっとでいいのよ」と先生。あぁそうでした…。こらえてちょっとだけ弓を使い後半の重音へ。しかも下3音は4分音符、残りE線だけ付点2分なので注意。そして最後は16分。イーヤー。頑張りましょう。 しかも後半もう1回同じパターンがあるんだけど、それは直前にE線を弾いているので、そこからの弾き方を教えてもらいました。手首をカクってします。

ロマンス(Rieding)

弾き終わって先生が一言「音が小さいかなぁ」というわけで毎度おなじみの「弓をたくさん使おう」指導が入りました。注意事項をまとめると

・ついつい弓幅が小さくなってしまい、音もイマイチな感じになるので気をつけること。
・8分音符2つにスラーがある場合は、1つめでたっぷり弓を使うこと。
・出だしはきちんと構えて、ちょっと脱力して、ちゃんとブレスしてから弾くこと。

来週1回目のピアノ合わせをすることになりました。実はホルンでもピアノと合わせたことがないので、どんな感じか想像がつきません。普通に木管五重奏みたいにアンサンブルすればいいのかな。(しかしばよりんとなるとホルンほど楽器のコントロールができないので不安)

4の指の音がかなりイケてないので、先生にどうすればいいかを相談したところ、4の指は大変なのでつい力んで押さえてしまいがちだけど、点で押さえるのではなく、パタっという感じで指の腹でしっかり広く押さえるように、とのことでした。なるほど~。たしかに力んで圧をかけていた私。

そして帰りじたくをしながら「ケースが重いので肩がこるんですよ~」とぐちっていたら(昔は弦楽器ってなんて軽いの!とか言ってたくせに)、先生がケースを見て、肩ひもを調節してくださいました。なんか使い方が違っていたらしい…。直してもらったらかなりスッキリ持ちやすくなりました。先生ありがとう!

あと、急に思い出して「湿気とりみたいなのを入れた方がいいんですか?」と聞いたら、普通に家庭で使うようなホカロンサイズのをくれました。ワイルド。今度スーパーで買います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。