スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)11 曲決め。

昼間は暑かったのに夜は寒い…。レッスンの日っていつも寒いです。しかもレッスンでは汗かくから帰り冷えるんだよねぇ。もう少し暖かくなってくれると助かる。と天候に独り言。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日は2音1弓@A線のときに、先生からチェックが入る。アップのときに弓先をもうちょっと体から離すように。レッスンを始めてすぐ言われた、ニコちゃんの口みたいなイメージで。ちょっと直されただけなのに指もガタガタ、弓はヘロヘロになってしまい、自分のことながらウケてしまった。

SEVCIK

No.5 →

音をしっかり取ってから弾くこと。レが低いことが多いので気をつけること。(A線の練習中)

No.11 → 4つスラー。低い方の音だけを先に弾いてから、2つ目の移弦の音も加えて弾いてみる練習をする。「1つ目の音を大きく弾くって言ったわよね?」とソフトにだけど確認されてしまい、しかも素で「はい、聞きました」とか言ってる私。このすっとこどっこい!

宿題は、No.5の続きとNo.11のパターン3(勝手に命名。8つスラーのパターンです)

WOHLFAHRT

No.10 → スラーで2つ、切れて1つ、1つのパターンはいつでもスラーでたっぷり弾いて、のこりはチョイチョイと弾く。鉄則。

宿題は、No.11 E-durの練習。フラット3つ!2拍子で1小節に12個音が入っているので、1、4、7、10の出だしの音を大きく長めに弾く。あとは軽く。

Concerto(Rieding) III

通して弾くと本当に長い。聴く方も大変です。しかも無難にまとめようとして結構スローに弾いてしまいました。実はお昼の練習で、今まで普通に弾けていたところを妙にとちっていたので、かなりドキドキでしたが先生の前ではそこは弾けました。しかし別のところで止まってしまうという失態を…。(今までどんなことがあっても止まって弾きなおしはなかったのです) 結構ショック。やっぱり今週は練習が足りなかった。

しかしまぁさしたるコメントもなく、さっくりと発表会の相談へ。レッスンを始めた2月に「夏に発表会があって、大人も参加してる」と聞いていたので、(兄弟子ゆきさんのブログでも話題にあったし)、ほい。という感じでした。ヘタでもヘタなりになにかの発表をするのはいい経験になる、というスタンスなのと、幼稚園から行ってたヤマハのおかげで発表会はわりと好きです。(単にお祭り好き)

先生が候補としてスズキの教本から6曲ほど弾いてくださって、中から気に入ったものを選ぶことにしました。ブラームスのワルツ(今アフラックのCMで流れている曲)、シューマンの2人のなんとか兵(途中からフランス国歌が出てきた)、などなど。後半になるほど難しく、ベートーヴェンのメヌエットとか、ボッケリーニのメヌエットとか。

アラフォー初心者が弾いてサマになるのはブラームスかな、と思い先生に言って、一緒に弾いてみることに。しかし本でも最初の方にあるように、難易度がゆるすぎて先生と一緒に弾いて弾けてしまったため(音はダメダメですが)、これを7月までやるのは無理があろう、ということになってしまい、次にベトベン行ってみました。しかしこれはこれで難しい。というわけで弾いたあとでワガママを言い、前のページのガボット?にすることにしました。先生ごめんなさい。来週楽譜をもらいます。

RiedingのIIIは今週も引き続き練習することに。ほかの生徒さんの発表曲リストを見せてもらったら、すでにRiedingのOp.35(今の曲)を弾く人がいたので、「Riedingは弾く人いるんですね」と聞いたら、「そうなの、ごめんね」と言われました。やー、弾く気はないですけど…。同じ曲はかぶらないようにしているみたいです。それはいいことだ。

あとは合奏があるそうです。そっちが楽しみだなぁ。「でもどうせバイオリンしかいないし、いてもビオラが私(先生)だけだし」と先生。バイオリンの二重奏の曲を合奏するみたいです。

うちに帰ってオットちゃんに話したら「お父さんとお母さんも呼ぶんでしょ?」とか「S太郎(生後7か月の甥)も呼べ!」とか。はずいっちゅーの。主役はこどもたちだから大人はいいんです…。

コメントの投稿

非公開コメント

昨日

レッスンだったんですね~。
僕は明日予約お願いしたんですけど、3日間お休みという事で連休明けになっちゃいました~。残念。

うわー着々と進んでますね~。ウォルファートも曲も。
ひ~っ、リーディングも、もう完奏しちゃったんですか~!?

ムスーさん、発表会出るんだ~!
ちなみに発表会でリーディング弾くのは僕じゃないですよ~♪
(どれだけリーディングやってる人いるんだ?)
確かに同じ曲やるのは・・・うまくても下手でも辛いですね。ww
発表会、見学だけでもさせてもらおうかな~♪

にねんせい

ゆきさん、こんばんは。
発表会ゆきさんも出ましょうよ~。きっと楽しいですよ!
大人は今のところ私で6人目だったかな?
初心者とはいえ、晴れ舞台はあった方が励みになると思って…。
リーディングは小2の子が弾くそうです「これがリーディングか、ってくらいすごいわよ」と先生のお言葉。でもかわいいだろうからいいんですよ。

チラ見の感じではキュヒラーがまだ空いてたような。ゆきさんいかがですか?(違ってたらごめんなさい。)

伴奏つけてもらえるのもめったにないことですしね。見学なんて言わずにぜひぜひ!

こんにちは

シューマンは、「二人のてき弾兵」です。この辺の曲は、かみさんの仕事の関係でよく知っています(汗)。
チェロのSさんが以前「芸術は、場数(爆発)だ!」と言っていましたが、その通りだと思います。頑張ってください!

くろさん、こんにちは。
シューマンは、いかにもこどもが弾きそうな感じでほほえましいけどアラフォーにはきついですね(>д<)

チェロのSさんて誰だろ?

リーディング・・・2年生で。^^;
「これがリーディングか、ってくらいすごい」
あ、なるほど~そういう意味ですか・・・笑

いや~、出ても良かったんです。
そこで緊張して恥でもかいておけば、先生のレッスンくらいどうってことなくなる!というポジティブシンキング(なのか?)ですよ。

でも発表会7月でしょう。僕6月から海外へ行ってしまうので、ピアノ合わせたりが出来なくて~・・・

ゆきさん、こんにちは。
そうか~、海外に行かれてしまうんですね。ピアノ合わせはやはり6月なんですかね?2回あるらしいから7月だけじゃスケジュール的に難しい…。
残念です。でも海外いいですね(のんき?)
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。