スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験レッスン その2

今日は体験レッスンその2です。MTS(Music Teacher Search)で見つけた先生です。

今日の予定は、先生の立てたプランによると、1.他の生徒さんのレッスンを見学させてもらう → 2.体験レッスン → 3.お話、ということで行ったら大学生くらいの男子がレッスンを受けていました。

何かの教本らしいけど難しそうな曲を弾いていますよ。アレグロでずーっと八分音符。しかもスケールじゃなくて、音符があっちこっち跳んでてほんと難しそう~。最初は音程がややずれる音とかあったけど、先生に言われて弾きなおしていくうちにみるみる合っていくのです。やるなぁ…。

と、人の感心をしていたら今度は自分の番。チューニングは先生にしてもらい、肩当ての高さを調整してもらいました。まず顎に挟んで構えました。まだ慣れないからか顎だけで挟むのは疲れます。オケ練でたまに見かけるけどみんな楽々挟んでいるふうに見えるんだけど。慣れるとなんてことないのかしら。

次に弓。縦に持って平行に移動させる練習をしました。きれいにスライドさせるのが結構疲れます。次に横に持って上下に移動させる練習。これは弓をコントロールするにはいい練習かも。

そしてE線の開放。たっ、高い。耳元でキューっとなりました。次にA線の開放。ダウンの時は弓の先をやや内側に寄せて、アップのときはやや外側に寄せるようにするといいと言われました。あれれ、逆だったかも。(誰か詳しい人教えてください…)

先生のところでは最初に全員「きらきら星」をやるそうで、A線とE線で出だしを練習しました。いきなり「タタタタ、タッタ タタタタ、タッタ」というアレです。「タッタ」のところは弓のスピードを速くするように言われて超焦りました。いきなり「タタタタ」で走る自分。ってゆうかろくに弾けないのにすでに「走る」ということだけはやっている自分に感心。(大人になってから新しいことをやると変なところに感心することが多いと思います)

という感じでレッスン終了。ほどほどにはっきりした感じで好感の持てる先生でした。もう2回予定している体験レッスンの先生次第だけど、習いたい度合いは結構高いです。おまけに美人

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。