スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)142 飽きない女。

テレ朝のドラマみたいなタイトル。
なんかこないだレッスンしたばっかな気がする、と思ったけど。当たり前。先週は金曜だった。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

最後の2つ、音が超高いとこ、押さえる位置がてきとーにならないように。

Sevcik

No.9 OK。

No.24 OK。

KAYSER No.19

あえてアップからの練習がよかったみたい!先生に「よく弾けてますよ」とほめられた。ひゃっほーい!しかし次のNo.20は恐怖の重音。久しぶりに1小節ずつ先生の後をついていくカルガモ式をやった。はーむずかし(´Д`)

Sonata in G minor / Henry Eccles

1曲目(ため息)を弾いていたら、ポジションを間違えうろ覚えのまま指だけは動かしたので転調してしまった。先生椅子から落ちそうなくらいずっこけてた。2ポジの免疫のなさ!とっさに反応できないところがイケてない。最後すごく盛り上がるところはしつこーくヒステリックにやる。思っているよりは遅くないからだらだら弾かないこと。

2曲目(ヤケダンス)、重音の下の方は装飾音かってくらいフライングでやるとかっこいい。後半、イマイチ把握してないのでしっかり見ておくこと。

3曲目(タイトル未定)、駆け足で一緒に弾いてみた。フレージングを間違えないように。

「4月でここまでやっちゃうと飽きちゃうかしらねー」と先生。「いやー、私あんまり飽きないほうですよ」と言ったらウケてた。去年のアレグロはいったい何か月弾いてたことか。しかもあんなA-B-A形式のほとんどおんなじようなフレーズばっかの曲を。

それに来月サロンコンサートあるから、その曲も見てもらわなくちゃ。(ヴィヴァルディのドッペルと、ソロでなにか)

来週はGWのはざまの平日ですが、レッスンお休みです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

転調って!!!(笑)
という私も開放弦弾いてビックリな事多いですが・・・

サロンコンサートでヴィバルディやるの?!
素敵~~~!!!
がんばれ~♪

woooさんへ

3ポジなのか2ポジなのかわからないまま、とりあえず曲に沿って指だけ動かすと変な転調っぽくなるんですねw

そうなんですー。サロンコンサートで弾く予定です。
もう一度くらい合わせで練習しなくては。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。