スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)136 ザイツめ…。

ピンチです。ザイツ4が全然弾けません。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

「できるようになってきたじゃない!」と先生。(時間かかりすぎてゴメンナサイ) 「じゃあ1音ずつ弾いてみよう」 今までは1つの音を2回ずつ弾いていたのです。
それにしてもそんなに難しくないといわれる6度でこの大変さ。もう3度には戻れない。

Sevcik

No.9 OK。
No.24 OK。

KAYSER No.16

弓の端から端までたっぷり使うこと、という課題だったのでかなりヨレヨレになりながら弾く。ダウンの時使い切らないことが多いな…。来週は楽譜通り、12音1弓で。

Concerto No.4 / F.Seitz

(T□T)弾けない~と先生に泣きつきたかったけど、大人なので我慢。1ページ目が一番難しいとのこと。(1ページ目以降見てないや…) 2回くらい先生と一緒に弾いてコツをつかむ。次に2ページ目を初見で。うーん、確かに2ページ目は少しは楽かも…。

しかしD線で上のラを出すフラジオ、ハイポジすぎて手首がおかしくなりそう…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。