スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)131 相変わらず右手が変。

最近ほんと練習時間減っちゃって。積極的に時間作らないとまずいです。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

継続。

Sevcik

No.8 OK。1ポジの半音は思ったより間隔が広いんだよ。

No.24 OK。

KAYSER No.15

一通り弾いてから、「中間の16分音符のとこは弓跳ばして弾いてみようか」と言われ、スピッカートの練習。右手はだらんとぶら下げる感じで。どうしてもなんか固まってるんだよね~。持ち方からまたおさらい。継続。

Millionaire's Hoedown / H.Clebanoff

右手のおさらいしてたら時間なくなっちゃって、最初の2ページだけ。「こういうのは几帳面に弾かなくていいのよ」って言われました。ふだんからたいして几帳面に弾いてないけど(・w・) ふだんから弓の張り方が弱めなので、もうちょっと張ること。

そういえば、ここの教室でのバヨ歴がまる3年になりました。(月謝袋がNo.4になった) なんか最近停滞がち^^; でも毎週通って励みます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。