スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)130 イロモノ

アイネクに気を取られてて、個人レッスンの方がおろそかになっているよ~。よろしくない…。アンサンブルは発表会終わったらひとまず休もうと思います。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

継続。

Sevcik

No.8 OK。だいたい1回目は1個くらい#をおとして先生がコケるのが最近のお約束…。

No.24 OK。1個先のを弾いて「弾けない~」と大騒ぎ。アホや。

KAYSER No.15

ゆっくりトリルのとこだけ。トリル(アップ)は弓たっぷりつかって、返すときは弾かないけど戻すこと。後半の細かいところを先生と一緒に弾きました。継続。

Pizzicato / Delibes

一度弾いてから、もうちょっとテンポアップしてもう一度。で合格。「こういう曲でした」と先生。

そして新曲。「また面白い曲ですよ~」(嫌な予感)

Millionaire's Hoedown / H.Clebanoff



キター!これ、前にゆっきーが言ってた「ウェスタン調」の曲かしら。先生に聞いたら「忘れた…」っておっしゃってたけど。

重音バリバリ。弾ければ面白いんだろうけど、速弾き苦手なので時間かかりそうだな…。

コメントの投稿

非公開コメント

おーっ!!

ウエスタン調ー!
きましたねっ!
袖フリフリのやつですね(><)!!
初めてフルバージョン聞きました。

聞いてて楽しい♪
でも・・・楽譜は怖くて見たくないです(笑)

ぽんさんへ

ウェスタン調きましたよ!
どーしよーって感じです。何弾かせても遅いので(笑)

楽譜は思ったよりは細かくないのですが、体が反応しない感じです。
いいや、ゆっくり練習しよっ!
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。