スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)128 ドッペル全力疾走。

(だいぶ遅くなりましたが)

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の目標は…、

1.2月のアイネクを無事に終える
2.7月の発表会を無事に終える

は、当たり前として(笑)

3.それ以外にも発表の場に出る(ゆ--こりんさんにお誘いいただいているサロンコンサートかな)

あまり「この曲を弾きたい~」とかないのですが、最近はチャイコフスキーの「メロディ」(「なつかしい土地の思い出」の3曲目)が弾けるようになったらステーキ★とか思ってます。

しかしとりあえずは「ピチカート」とヴィヴァルディのドッペル。どうも目先の曲にとらわれがちです(笑)

レッスン前に弓の持ち方、楽器の構え方の話を。(年末年始にいろんな奏者の映像をみたので)

ま、とにかく弦にちゃんと吸い付くように弾けということだ!とかく浮きがちな私。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

継続。今回わりとよかったんじゃないかな?

Sevcik

No.8 OK。

No.24 OK。

KAYSER No.14

曲に慣れてきたのだから右手を意識して。(吸い付ける~)

Pizzicato / Delibes

「前半(全部ピチカート)と後半(アルコ、たまにピチカート)とどっちがいいかと言うと…、こっちです!」先生なんか今日芸風違う。(芸風言うな)

ピチカートはいいけど、アルコがだめだめでした。だってなにげに難しいんだもん。弓たっぷり使って弾いてね、ってことで継続。

L'Estro Armonico Concerto Op.3 No.8 a due violini / A.Vivaldi

「ヴィヴァルディもやろうね」って先生おっしゃって、私のパートを見てくれるのかと思ったら、いきなり合奏(爆) 「どのくらいのテンポで弾く~?」先生楽しそう…。おずおずとテンポ設定をし、弾きました。弾く前の注意点としては、明らかにキザミのとこ以外は16分音符でもがっつり弾くこと、とのこと。

弾いた~。(音も映像もなくてすみませんw)

1人で練習するより、2人で弾いた方がうまく行く感じがする~。アドレナリン出まくってたかも。そこに先生が「もうちょっと速く弾いてみよう?最初のとこだけでも」と提案。(最初のとこだけと言いながら通すと見た!)と思いつつ、また弾きました。

だいたい弾けたかな…。細かいとこはアヤシかったけど。「よく指回るねぇ」とほめられました。エヘ(いや、たぶん回ってない。ゆっきーよりは) 「勢い込んで弾いた方がいいみたいですね」と先生に言ったら「そう!この曲はそうね」と。

そんなわけで一応見てもらいました。今度合わせ練習しましょうね > ゆっきー。たぶん私の方が弾けてないと思うけどごめんね。

来週はアイネクも見てもらいます…。

(追記) こんな曲です。ドッペル。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ~充実したレッスンですね^^
今年もムスーさんのチャレンジを、陰ながら応援&楽しみにしています!
本年もよろしくお願いいたします。

ぽんさんへ

昨年はぽんさんとお友だちになれて嬉しかったです!今年もどうぞよろしくお願いします。

しばらくはチャレンジャーな日々が続きそうです…(笑)

私もぽんさんを見習って、いろんなコンサートに足を運びたいです。なんだかテレビのクラシック番組を見て、行った気になってしまって。やっぱり生の演奏に触れないとね!

合奏

ヴィヴァルディOKですか?
どこかで一度合わせたいですね・・・
ただ、今めっちゃ忙しくてなお且つインドネシアへ出かけちゃいます~。帰国は2月末。汗
行く前に一度出来るかな~厳しいかな~。

ゆきさんへ

たぶん(いや、絶対)ゆきさんよりは仕上がってないと思うのですが、なんとなく弾けてるのでOK出たみたいです。

合奏についてはまたメールで相談しましょー。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。