スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)126 帽子が必要(帰るとき)

最近、職場で太極拳を習い始めました。指導員の資格を持っている人がいらっしゃるのです。いろんな人がいてすごい職場。
月曜と金曜は太極拳、水曜は中国語、木曜はバドミントン。お昼充実してます。

今日は太極拳の傍らでバイオリン弾きました。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

継続。2本の指の間隔を必ず確認すること。適当に弾かない。

Sevcik

No.8 OK。

No.24 OK。

KAYSER No.14

8分音符のスタッカートはもう少し弓を使う。装飾音符の音程の確認(音符が小さいからって適当にならないこと)。

The Boy Paganini / Mollenhauer

1ページ目:ポジ移動が多いので、音程をしっかり取ること。
2ページ目:スタッカートのところは体が覚えるくらい練習すること。E線はじくときはもっと強く。
       全部の線を使うアルペジオはG線とE線をしっかり弾く。真ん中の2つの線は移動の途中に鳴っちゃったくらいで。
3ページ目:6/8拍子になったら1と4だけしっかり弾いて、あとの拍はちょっとしか弾かない。オクターブの重音の音程注意。

来週もレッスンだよーん。

そしてレッスンで汗をかくので、先生のおうちを出たあと頭が超寒い。火曜だけでも帽子が必要かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。