スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson 13 ト長調

最近どうも首が凝って仕方がないと思ったらどうもばよりんが原因みたいです。確かにびみょーな体勢ではあるけれど…。少し構え方を見直してもらおうかなと思っています。

レッスンはD-durとA-durとG-durのスケールと分散和音から。ちょっとバタバタしてあまり練習していなかったのでいつもよりうまく弾けなくてつっかえてしまいました。(まぁ練習してきても弾けないときもあるのですが) それから2つずつスラーでスケールを。これまたできたりできなかったり。ヨヨ。

それから先週やった「アレグレット」を弾きました。音程の悪さにがっくり。指を置く場所がまだ全然なじんでいないのが原因だと分かっていても、なぜだー!と叫びたくなります。一番音程の悪かった3段目を何度か練習したのち、今日の新メニュー。

「ト長調」。と書くと簡単そうだけど、今までやってきたD-durとA-durとは指が変わるのです!具体的に言うと2の指(中指)は今までは人差し指から離して薬指につけて弾いていたんだけど、今度は人差し指の方にちょっとよせるのです(半音下げる)。せっかくこの指の形になれてきたのに…、うっうっう。

不思議なもので、初めて指を習ったときは「中指が全然薬指の方にいかなーい!」とじたばたしていたのに、今度は「中指が元にもどらなーい!!」なんででしょう…。不思議がっていてもしょうがないので、G線から始めて2オクターブ弾きました。後半はもうヨレヨレ。なのに先生は「次は分散和音です」と容赦ないのです。意識が朦朧となりながらどうにか弾き終えました。

今日の新曲はバッハのメヌエット(でもこのメヌエットは知らない)。「最初の8小節だけでいいですよ」と言われて、あらそう?と思ったけどもう8小節でいっぱいいっぱい!来週はお休みなのでGのスケールと分散和音とこの8小節で十分すぎる宿題になりました。

ところでお昼に毎日同じ部屋で練習しているびよらさんはいつもベト7の1楽章を練習していらっしゃるのです。他の楽章はいいのかしら…。まぁイベントとかで1楽章だけやるのかもしれないしねぇ。でもたまにチャイ5のこれまた4楽章ばかり練習しているのも気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。