スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)120 さよなら、WOHLFAHRT

今週は都合により火曜から金曜に変更していただきました。先生ありがとう。

(20)11年11月11日11時11分11秒にこんな写真をとりました。

111111111111.jpg

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Third」

弾き終わったあと白目。(一応弾いてる時は黒目) 「なんで3度やってるんだっけ?」「先生がやれって言ったからです」(字面だけ見るとものすごい会話w)

「来週は6度でいいわ。6度の方が簡単でしょ」「そりゃもちろん」(ってか先週は6度やった)

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。

WOHLFAHRT No.53

延々やったのでひとまず終了。「まぁ経験したってことで」と先生。

WOHLFAHRT No.54

なんとやっと合格!長かった。そして次は、と思ったら「もうWOHLFAHRT終わりにしてもいいですよ。カイザーやる?」「やるやる~」

ということでWOHLFAHRTまさかの卒業!いやぁ~、感慨深いです。

KAYSER No.13

「13番からでいいからね」と言われて、初見で一緒に弾いてみる。ふぉぉこれがカイザーか。この時見たのは全音の3冊に分かれているタイプ。でもどの版買ってもいいですよ、と言われたので36曲が1冊になってる緑の表紙のを買いました。

kayser.jpg

Air Varie No.3 "Norma" Op.118 No.3 / C.Dancla

そしてなんと、こっちも合格。(おまけだけど) 「よく頑張りました!」と褒めらりた。うれちー。始めたばかりのころは通せるようになると思わなかったー。合格は嬉しいけど、エチュードと曲いっぺんに新曲って大変なんだよー。(とはいえ嬉しい悲鳴っぽい)

Concertino op.21 in Hungarian Style / O.Rieding

先生の手書きで「発表会には長い」とあってウケました。7ページかな。



とりあえず最初の2ページを引きずりまわされました。(=初見で一緒に弾くこと) でもさっきまで弾いてたダンクラに比べたら格段に弾きやすいなぁ。リーディング、すてき…。

来週はまた火曜日なので実はそんなに時間がナイ。できる限りさらいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。