スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)108 No.51合格!

レッスン、煩悩の数と同じ回数に達しました…。

先生の都合で1日前の水曜日にレッスン。時間はいつもより1時間早くしてもらいました。外明るい♪

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

G線とD線で1音、2音、4音スラー。ポジション移動の時、ガクってならないように。来週はA線とE線。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。。

WOHLFAHRT

No.51 合格!合格だよ!!これ、フィオッコのアレグロより長くやってかもしれない…。次はNo.52 トリルの練習。

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

ポジション移動するときは、直前に使ってた指で移動すること。(たとえば1ポジの1の指→3ポジの3の指だったら1の指で移動する)
当たり前なんだけどできてないんだよねぇ…。

1の指と3の指の関係、短三度なら薬指をカギ型に、長三度ならペタ、と伸ばして。(これまた当たり前)

2ページ目はあまりに難しくてくさっていたんだけど、見てもらいながらゆっくり弾きました。やるしかない!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
煩悩の数、というのに笑ってしまいました^^

No.51合格おめでとうございます☆
どんなのかと思って見たら音符が多くて「うわー」となり、
次の52はもはや楽譜の意味が分かりません(@@)
29でうろうろしている私は、いつになったらたどり着くのやらです。

ぽんさんへ

先生の中で「この曲は重要!」っていうのがあって、No.51もそうみたいです。そういう曲はなかなか合格できないです~。
No.52はそうでもないと見た(笑) でもトリルだらけでクラクラしますよね。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。