スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)107 悲しいエア・バリエ

テープの貼ってないばよりん怖い…。(それが普通のバイオリン)

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

4線で1音、2音、4音でやったら結構時間かかってしまった。次回はG&Dか、A&Eのどっちかのみ。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。久しぶりに離したい指と置いておきたい指がごっちゃになってパニック!再履修。

WOHLFAHRT

No.51 テープ剥がしたら前よりへたくそになっていた…。無理して16音スラーで弾かなくていいので、8つや4つで練習すること。

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

しょっぱなのテーマがメロドラマ調で悲しげ。音程も全然取れずさらに悲しげ。

すると先生が赤鉛筆でポジション移動のところに/と\をキュッキュと書き込んでくれました。するとあら不思議、結構弾けるじゃん!(最初から自分で書き込もう…)

でも2ポジと3ポジの移動が難しい。ほんのちょっとしか動かないからね…。
あとはフレーズの確認とか。で、次回は後半のページも見てくること。

あ、あと悲しげにするためにポルタメントを少し入れて弾くこと。(最初のテーマ)

来週はお盆でお休みです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。