スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ合わせ その2 & 合奏リハーサル

いよいよ明日が発表会!その前に会場と同じ場所でリハーサルがありました。

会場に着くとちょうどおちびさんたちの合奏のリハが始まったところ。みんな暗譜で「もりのおんがくか」「小さな世界」を弾いていました。子どもってほんと自然に体を動かして曲を弾くなぁと感心。大人に例えると、ラジオ体操とかもう無意識にでも体が動くようなことをしている、というか(意味通じますか??)

次に子ども合奏の「ねこふんじゃった」。これは下のパートを大人がお手伝いで弾くので私たちもわらわらと集まりなんとなく弾きました(笑) ま、あくまで子どもが主役なので後ろの方でさらさらと。

それから大人の合奏のリハーサル。一緒にプルトを組むSちゃんは中学1年生。「変な音出したらごめんね」と最初に挨拶したら「私もあまり弾けないから…」と笑っていたけれど、「さくら」を1回通してびっくり。ちゃんと弾けてるし、ビブラートも綺麗!「弾けてるじゃん!上手だねぇ!」と言うと「そんなことないよ~」と謙遜までされてしまった…。

次はカノン。Sちゃんに迷惑かけないように超真剣に弾きました。明日もよろしくね、とご挨拶してリハーサル終了。

それから個人のピアノ合わせまで時間があったので前回も懇親会をした4人でお昼を食べに行きました。学生時代から量の多いことで有名なロージナ茶房へ。

pasta

じゃがいもの冷製スープパスタ。ペロリと食べ、人さまのカレーにまで手を出す始末(笑)

そしてピアノ合わせ。ポンさん→Fさん→私→ゆっきーさんだったので、膨れたお腹をさすりながらリハ見学。2人とも前回より上手になっていました!本番も楽しみ~。

そして自分の番。まず1回通しました。弾きながら「遅い?でも速くすると中間がキツイ?」と悩みながら終了。しかしやっぱり遅すぎるだろう、と思ってピアノの先生に「もうちょっと速くしたいです」とお願いしてもう1回。うーん、いけるかな…。

2回弾いたところで先生から何のコメントもなかったので「センセー!なんかないですか」と催促。「まぁいいんじゃない?音も去年よりでてるわよ」と言われて一安心。「とにかく弾きなさいよ~」と言われて「じゃあ楽譜見て弾いてみようかな」と3回目。(ここまでは暗譜)

すると3回目終わったところで先生が「楽譜見た方がいいんじゃない?楽譜見て弾いた方がゆとりがある感じよ」と。あんまり楽譜見てなかったんだけどな、と思って「ほとんど見てないですよー」と言ってみたものの、比べてみようと思って4回目もう一度暗譜で。

そうしたら先生が「やっぱり楽譜あった方がいいわよ」とおっしゃったので、本番は楽譜アリで弾くことにしました。5回目また楽譜ありで。

しかし5回も弾いたら疲れたみたいでへたってきたので、まだ時間はあったけどここで合わせ終了。ありがとうございました!

そしてうちに帰ってからiPhoneでライヴをしてさらに弾いて。聴いてくれたおともだちにも感謝!

明日がんばるぞー!いいとこは見せようとはしないけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。