スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)84 ほらね、弓が来た。

タイトルに「ん?」と思った人はそれなりのお年頃。

とうとうフェルナンブーコの弓をゲットです。(例によってオット様に買っていただきました…。感謝!)先生に選んでいただいて、決めて、注文していただいたので先生のおうちで受け取り。軽い!

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

「どう?」と聞かれて「だいぶ弾けるようになりました」「じゃなくて弓の感想」「くっ…

弓が短いのでは、って感じの扱いやすさ。(つまり弓先の制御がしやすいってことだと思う) うれしいです!!

SEVCIK

No.10 →

今までずーっとNo.8と書いてたけど、ちゃんと見たらNo.10だった…。

No.24 →

超ヨレヨレ。でも重音も弾きやすくなったなぁ…。おまけで合格。

宿題は、No.10とNo.24の続き。

WOHLFAHRT

No.46 →

ずーっとやってるからかなり弾けるようになったぞ(爆) 2回通して合格。次はNo.47。先生が2小節弾いて、私が2小節くっついていくカルガモ練習。しかしここで貧血に。しかしただでは転ばぬ!E線を変えてもらいたかったので、この隙に変えてもらいました。私は空きスペース(カーペット)でゴロゴロ。← おい。

Concertino in Mozart Style / Hans Millies

もーまた貧血!

一応最後までさらってきたのに、1ページ目までしか弾けませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

ゆみ!!

新しい弓が来て本当に良かったですね!
短く感じるんだ~ほうほう。
重音の弾きやすさとかに弓ってやっぱり関係するもんなんですね~!
ムスさまバージョンアップ!!
次に演奏をお聞きするのを楽しみにしてますっ!!

そうなの!

たぶん弓先が今までフラフラしてたのがなくなって、動かしやすい!と思った分、短く感じるのでは、と思う。
バージョンアップ…。がんばる!!

タイトル

「ん?」と思わないのは年頃じゃないから?

ムスーさんの弓めちゃ軽かったですね♪
こないだのレッスンの後に先生と「ムスーさんのはいい!僕のは重くて操作性が悪い!」とかなんとか・・・弓談義を15分ほどしてました。ww

いいな、いいな♪

とうとう、弓を新調されたのですね!!
うらやまし~。
私は上手く弓を弦に吸い付かせられなくて、いつも注意されています。
弓、私もほしぃ~。
でもそれでも変わらないような気もしたりして。。。

ゆきさんへ

先生に「ゆきさんの弓は重かった~」って言ったけど、あれはあれでいいのよ、とおっしゃってましたよ(笑) でもほんとに重かった。

わたくしの弓は絶好調でございます(笑) ま、もとがアレですからね…。

くろこさんへ

やっぱりブラジルとは全然違うみたいです。
弓先の1/3が今までは常にプルプルするので押さえつけたり、傾けたりして弾いていたのですが、それをしなくても普通になりました。

隣の弦を触ってしまうのは相変わらずなのですが(笑)
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。