スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)80 バルトークで遊ぶ。

バルトークの44のduoの楽譜を買いました。

バルトーク;二重奏曲&弦楽四重奏曲集 (2CD) [Import from France] (Bartok: 44 Duos for Two Violins; String Quartets 1 & 2)バルトーク;二重奏曲&弦楽四重奏曲集 (2CD) [Import from France] (Bartok: 44 Duos for Two Violins; String Quartets 1 & 2)
(2002/10/08)
Bela Bartok、 他

商品詳細を見る


先生に話したら「見せて~」とおっしゃっていたので本日持参。「ちょっと弾いてみましょうか」とのことで先生とデュオ。わーい!4曲ほど弾きました。1曲1分くらいなのです。超楽しかった!

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

As-dur。なんとなく弾いてるもんだからどの指とどの指はいつもより開く、とかくっつけるが超テキトー。すみません。

SEVCIK

No.8 →

これまた先生がくっつけるところを書いてくれました。自分でやろう。

No.24 →

かろうじてOK。

宿題は、No.8とNo.24の続き。

WOHLFAHRT

No.46 →

スラーつけないで弾いてくるのが宿題だったので弾いてみました。なんか3ポジが多くて弾ききれてない。また来週。

調和の霊感第1集よりコンチェルト ト長調 / Vivaldi

途中、A線のラのシャープを1の指、シを2の指でひたすら引き続けるところがあり(マイナス0.5ポジと命名)、そこが超弾きにくい!隣のD線も弾くんだけど、そこも1ポジずつ下げて弾くので苦しいの。

まぁそうは言っても弾かないといけないのでまた来週。来週が年内最後です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。