スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴリー・ギトリス ヴァイオリンリサイタル

もう1ヶ月以上も前のことでございますが…。

ギトリスのコンサートに行ってきました。髪の毛がふわっふわでした(違)

ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 Op.11-1 / ヒンデミット
ヴァイオリンソナタ イ長調 / フランク

ピアノソナタ 第8番 ハ短調「悲愴」/ ベートーヴェン (Pf:ヴァハン・マルディロシアン)
ピアノとヴァイオリンの為のスケルツォ(F.A.E.ソナタより) / ブラームス
6つのロマンスより / ルグラン  ※世界初演!
愛の悲しみ / クライスラー
シンコペーション / クライスラー
美しきロスマリン / クライスラー
浜辺の歌 / 成田為三

最初のヒンデミットからギトリスの世界に引きこまれました。プログラムにあるから、というのではなく、弾きたいから弾いているって感じ。ほんとすごいです。

フランクは、こんなフランク聴いたことない!面白かったです。結構自由にフレーズを伸び縮みさせちゃって、大御所演歌歌手みたいになってました。まるで話すような歌いっぷり。

休憩中に先生とすごいねーすごいねー、おもしろいねーと興奮。

後半は通訳の女性と手をつなぎながら登場。超キュート!バイオリン弾いてないときはキュートなおじいちゃんでした。鼻かんだハンカチでバヨ拭いてたなぁ。

後半は軽業のようにひょいひょいと小曲を弾かれてました。ルグランのロマンスは美しい曲だったなぁ…、全部聴きたい。

もちろんお年を召されているので、座って、ネック置く台も用意して、いろいろ大変そうでしたけど、それでもすばらしいリサイタルでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。