スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)75 先生の弓で弾かせてもらった。

毛替えに行ってきた話を先生にして、ぉぅぉぅと悲しみの訴えを。

先生は「初心者はブラジルでいいのよ~。今から替えればよくなるわよ~」とのんきな感じ。そうなの…?

で、先生の弓で弾かせてもらいました。超吸いつく!移弦バリバリやってもついてくる!私の弓だと移弦のときはあれこれこざかしい動きをしないとついてきませんよ。「吸いついてくる感じでしょう?」と先生にんまり。うぬぬ、いい…、この弓。(もちろん)

スケール 小野アンナ音階教本より「P27 Scales and Chords of Three Octaves」

まだまだ手首は固いのですが、しかたない。弾きます。楽器を落とさないように、という注意は音楽以前の話だね…。

来週からは同じ3オクターブでも32ページのG-durになりました。ずいぶん楽になることだろう。

SEVCIK

No.7 →

4→2で動く時、3は浮かせておく。基本はくっつけておいていいんだけど、今回みたいに浮かせておくのもあるので覚えておくこと。

No.24 →

相変わらず中指と薬指の関係がイケてない。あと、中指押さえながら薬指スライドさせるときは、自分から見える場所と指が当たっている場所が違うので、自分から見えるよりはちょっと高めに取ること。

宿題は、No.7とNo.24の続き。

WOHLFAHRT

No.43 →

1小節に12個ある音符を1弓で弾く(楽譜通り) そうとうぎこちなかったらしく「半分にわけてスラーつけて」と言われました。半分に分けて弾いたら「うん、いいですよ」と終了。あんまり根詰めてもだめなんだって。

No.44 →

次は「タッカ」の練習。きちんと弾んで。「カ」の方を特にしっかり弾くように。宿題。

Concertino Op.6 / Adolf Huber

ちゃんとさらいきれてないので指がうろうろ。しっかり弾き込まなくては。ゆっくりでもメリハリのある演奏を心がけること。ダラダラ弾かない。← 特技、ダラダラ弾き。

しかし今週末はサロンコンサートがあるので、そっちの曲優先になっちゃいそう…。なるべくフーバーも弾くこと!

コメントの投稿

非公開コメント

毛替えか、新調か

ムスーさんも毛替えの時期だったのですね。
私は迷って結局、新しい弓を買ってしまいましたが、私もファーストボウはおそらくブラジルウッドか、それ以下の素材のものでしたよ。
でも、前記事のように、毛先が浮くという感覚は…毛先まで弦に吸い付かないという意味ならわかる気がしました。

結局毛替えせず、木、カーボンファイバー、グラスファイバーと先日3本めの弓を手にしましたけれど、テンションはカーボンファイバーが一番よかったです。ただ、色んな方の感想から総合的に考えるに、カーボンやグラスは基本のテクニックが身につかなくなる恐れがあります。
だからムスーさんの先生も、「最初はブラジルでよい」と仰るのかなと思いました。

先生の弓で弾かせていただけたなんて、いいですね~!
私は先生の楽器を持たせてもらったことがありますが、弾くまでは出来なかったので…うらやましいです。

弓と楽器の相性もあるので、値段や素材の違いでフェルナンブーコが一番とは言い切れないとも思います。
私もまだまだ旅をしますので、ムスーさんもこれから弓の旅に出てくださいね(笑)

サロンコンサートのレポも楽しみにしていますよ~vvv
※って私も実は予定が…焦。

ありこさんへ

毛替えをせずに弓を買うって、マリー・アントワネットみたい!(ちょっと違う?)
「毛がないなら弓を買えばいいじゃない。おほほ」

速いパッセージ弾くとプルンプルンするのはへたっぴ仕様かと思っていたのですが、少しは改善されるみたいで…、期待してしまいます。

先生は、気軽に「弾いてみる?」とおっしゃったので、遠慮なく弾かせてもらいました。わはは。

早く新しい弓欲しいでーす!しかし肩当てのゴム部分がボロボロになっているので肩当ても欲しいという…。ぎゃー。

サロンコンサート、すっごく楽しかったです。今音源切り出し中なのでもうしばらくお待ちくださいませ♪
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。