スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の毛替え。ショック。

・゜・(ノД`)・゜・。 ウワァン

私の弓の棹、ブラジルなんですって。(言われた時点ではだからなに?だったけど)

ブラジルボクは染料としての用途は廃れたが、発見後から今にいたるまでバイオリンなど弦楽器の弓の材料として利用されている。 弦楽器の世界では「フェルナンブーコ」と呼ばれる材木で作られた弓が最高のものとされ「ブラジルウッド(ブラジルボク)」で作られたものはそれにつぐとされる。

ウィキベディアより。

ええと、毛替えに行ってきました。前回と同じ工房です。

ちなみに楽器も見てもらいましたが、大量生産の楽器なので剥がれでもない限り、特に調整や修理などは必要ないそうです。(調整という言葉にあこがれていたけれど、あっさり終了)

毛を替えてもらったあとに、工房の方に「この弓はブラジルですね」と教えてもらいました。知識のない私は「???」

親切に解説してくださったのですが、

・ブラジルは弓の木の部分の種類のこと ← まずはそこから

・ブラジルは分数バイオリンの弓によく使われる。1/1バイオリンには使わない。

・この弓で弾くと、弓先が浮いてしまう。(「浮きませんか?と聞かれました。ってゆうか全体的に浮き気味と先生にはよく言われます。)

・浮くので、抑えつけようとして手首で変な力を加えてしまう。よくない。

「たとえるなら今の状態は、イタリアンを作るのにバジルが必要なのに、バジルがないのでシソで代用しているようなもんなんですよ」

にゃに?

というわけで新しい弓を買った方がいいそうです…。超ショック。

コメントの投稿

非公開コメント

びっくらしたーー!

ブラジルウッドってことだったんですね!
でも安い弓なら4/4でもブラジルウッドの沢山ありますよね…
高いのでは無いだろうけど…
私今のは安いフェルナンブコですが、ずっとブラジルウッド使ってました…

つてちゃんへ

4/4でもあるのね、ぶたじる…。
工房の人はない、と言っていたけど、まぁ認めてないってことかしら(笑)

私のは弓先が反っちゃってるので、普通に弾いても浮くそうです。
えーんえーん。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。