スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)64 右手矯正ふたたび。

3ヶ月ちょいのブランクののち、働きはじめました。今度の終業時間は前より1時間早いので、レッスンも1時間早くしてもらうことに。外が明るい~。

スケール(3rdポジション~5thポジションで1音1弓から、4音1弓まで)

5ポジスケールのへろへろ加減が良くならず。もう少しきっちり練習しよう。

SEVCIK

No.7 →

期せずしてトリルっぽくなってしまうところが。指の準備が遅くならないように。(ちゃんと用意して押さえて、弾く)

No.23 →

受難の日々です。1と4の指を押さえたまま、2の指を半音下げるというのができない!!再履修。

宿題は、No.7とNo.23の続き。

WOHLFAHRT

No.39 →

たまに出てくる二分音符は切らない。

ここで、先生に「最近音がガサガサする」と言ったところ、右手の確認をされました。

・もうちょっと深く持つ(第1関節がひっかかるくらい。今だと先で持ちすぎ)
・持ったあと、軽くつぶして、小指は突っ張らないこと。(自分から見てこぶしの小指のこぶが出っ張らないように)
・アップのとき、手の甲のはじっこ(親指と人差し指の付け根あたり)から持っていく感じでひくこと。


それを踏まえてもう1週。弓に腕の自然な重さをしっかりかけること。

March / LUDWIG MENDELSSOHN

おもちゃのマーチの出だしに良く似たこの曲、実はあまり練習してなかった…。トリルと装飾音がポイントだから、そこを意識してなんとかOKもらいました。なんだか暑苦しい弾き方。このくらいはさらりと弾かないとねぇ。

Mosquito Dance / LUDWIG MENDELSSOHN

重音のピチカート。弾き方を習いました。(実は前にも習ったけど、先生忘れてるみたい)

・弓をはじく指は曲げない。
・指板をこするように。
・手前から奥にむかってはじく。右斜め上とか。1時とか2時とか。
・楽器に添わせるのではなく、上に跳ね上げるように。


8小節くらいずっと重音ピチカートなので、ウクレレみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

モスキートダンス?

ワタクシも「○○ダンス」でしたがダンス違い!
モスキートダンスって「蚊の踊り」?
なんかかゆくなりそ~う・・・

ピチカート、手前から奥に向かってはじくんですか?
それは言われなかったな~。言い忘れちゃったかな^^;

蚊にはさされやすい

蚊にはさされやすいムスーです。

そんなに「蚊の踊り」感はないような気がします。

手前から奥に斜めだって~。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。