スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)45 音程はシビアに。

前日ウ--娘アンサンブルでガンガン弾いた結果、翌日左手人差し指が痛くなりました。力みすぎだな…。

スケール(ファーストポジションとサードポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

いつも通り。(下降系の移弦のときに「ガツッ!」とか「ギュワッ!」というのを直したい…)

ポジション移動の練習(E線A線) 1音1弓、2音1弓、6音1弓

A線の3rdの2の指が低くなりがちなので高めに。

SEVCIK

No.7 →

難しくはないけど、指がつかれる。でもいい感じ。

No.23 →

最後の2つというだけあって難しい!!でも家で弾くより弾けるのは、先生のお部屋が暑いくらいにあったかいからかもしれない、と思った。寒いの平気だからといって、あまり室温の低い部屋で練習しない方がいいのかな…?

家で弾くよりは弾けると言っても、いつもよりは全然できない。よって再履修。あと、予告通りNo.23をまた最初からやることに。少しは弾けるようになっているのかしら…。

宿題は、No.7とNo.23の再履修と最初の2つ。

WOHLFAHRT

No.29 →

宿題ではできるとこまで、ということだったけど、勢いで全部弾いたぜ!先生も勢いで○くれた! ← ぉぃ。

そしてとうとうBook I最後のNo.30!なんか指変なんですケド…。でた~!必殺「1stのポジションのまま4の指を無理やり伸ばしてさらに半音上を弾く奏法

「1の指をちゃんと置いたままでね」と先生。ただでさえ短い小指が…、筋肉のない小指が…。(ま、手が小さいわりには小指は言うほど短くないですけどね。約5cmです。ちなみにおそらく人より短めと思われる薬指は6.7cm。今測ったら人差し指と薬指が同じだった。)

スラーついてるんだけど、ひとまずスラーなしで練習。

ヴァイオリン・ソナタ No.3 第2楽章 / Handel

なんとかつっかえつっかえ最後まで弾いたけど、はっきり言ってどうにもなってないレベル。今週は花の曲とかほかの余興とかばっか弾いてましたからねぇ、ごめんなさい…。

2回目は先生と一緒に。そして音程が甘いところを確認。

3回目一人で弾いてここで終了。「まぁ、名曲だしもう一週やりましょう」素直に頷く私。今日はここまで!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。