スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)41 最近コレがね、と小指を立ててみる。

意味不明なタイトルでごめんなさい。ホッテントリメーカーは使っていませんよ。
最近、4の指の伸びがまた悪くなってきたような気がします。冬だから縮こまっているのか?

先生に押し貸ししてたCDを返していただきました。「きれいな音の人ね~」と先生。「1曲目のシチリアーノを弾いてみたいんです~(おずおず)」「いいですよ、発表会で弾く?」

な ん と !

「楽譜あるのかしら?」「あ、実は買いました(← ちょうど水曜日に取り寄せたのが届いて受け取ってた)」「あ、そう。じゃ今度持ってきて」

というわけで、7月の発表会の曲はSakuraさんの後を追い、シチリアーノになるかもしれません。(でもちょっと楽譜見たけど、ポジション移動大変そうですよ~)

スケール(ファーストポジションとサードポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

ポジション移動の練習(E線) 1音1弓、2音1弓、6音1弓

今日からは今までの倍の速さでのスケール。超焦った。けど勢いのある音になるしこっちの方がいいんだよね…。

SEVCIK

No.11 →

基本のパターンは今日は2回。そして宿題の63。ちょっとカクカクしちゃったので、先週やった

次にDとAの開放だけで12拍1弓「レラレーラレーラレーラレ」(2)。右手をちょっと上げ下げするだけ。(レーは2拍タイ)

をやってから、また弾きました。合格~。そしてNo.11は卒業となりました。ヽ(^o^)ノ

No.23 →

4の指でD線のラを出しながら、シ(1)ド#(2)シ(1)ド#(2)ってやるパターンと、ド#(2)レ(3)ド#(2)レ(3)ってやるパターン。4の指がつる~。

宿題は、No.23の続きと新しい課題、No.7のA線のとこ。

WOHLFAHRT

No.28 → ナニコレ珍百景。こればっか練習していたけど、ちょっと前進しただけって感じ。でも先に進みました。先はそんなに難しくなかった。

nanikore

しかし最後にまた最初と同じパターンがあるので大変なのは続く…。

Concertino Op.36 / A.Huber

またしても私、楽譜をちゃんと見てませんでした。あーん。直されて、弾き方も隣でワーワー言われながら(弾きながらだから先生大きい声出さないといけなくてごめんなさい)、弾き終えて「うん、まぁ弾けてるしいいでしょう」とお情けで合格。

ポジション移動のとこは、半音か全音かを考えて指の形を決めて移動すること。
ポジションが上がると、弾く場所まで手前寄りになっちゃうので気を付けること。

Rondo Op.22 No.3 / O.Rieding

久しぶりのリーディング。「コンチェルトじゃないんだけど、キレイな曲ですよ」と先生。時間がなかったので急ぎ足で弾いてくれました。で、ポジション移動のとこだけちょっと一緒に確認。今回の場合は1の指かなりポルタメント気味でやっていいそうです。

ポルタメント (portamento) は、ある音から別の音に移る際に、滑らかに徐々に音程を変えながら移る演奏技法である。

wikipedeiaより。

ソの音を見て「おっ、E線!」とか思っていた私はポジション移動の何たるかをまったく忘れていたおばかさんです。まだまだ移弦で解決しようとしてしまうポジション移動初心者。

コメントの投稿

非公開コメント

ポジ移動

先生に「ちょっと高い」「ちょっと低い」って言われるんですが。。。
それは分かってるんですけど、指がピタッと行かないんですよね。^^;

Concertino Op.36もおわちゃったんですか? @0@
リーディング復活ですね!

テープ貼ってます!

3ポジの1の指のとこにテープ貼ってもらっているので、結構できます。が、それでもえいっ!ってやると合わないこともしばしば^^;

Huberのコンチェルトは重音もなかったし、ポジ移動とフレージングを押さえれば合格って感じでした~。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。