スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永峰高志 ヴァイオリン・リサイタル

去年「NHK交響楽団メンバーによる室内楽シリーズ2009」を聴きに行ったときに、1stバイオリンだった永峰さん。それまで知らなかったけど、室内楽で聴いてから気になっていたので、12月のN響定期でチラシを発見したときは大喜び!これは行かなくては、と霊南坂教会まで頑張って行ってきました。

永峰高志 ヴァイオリン・リサイタル

オルガン:荻野由美子

パラディス:シチリアーノ
ラインベルガー:夕べの歌 / エレジー
ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ 第6番 ホ長調
クライスラー:前奏曲とアレグロ

J.S.バッハ=ウイルヘルミ:G線上のアリア
J.S.バッハ=グノー:アヴェ・マリア
シューベルト:アヴェ・マリア
サン=サーンス(永峰高志編):ポコ・アダージョ(交響曲第3番「オルガン付き」より)
ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ニ長調

アンコール
フォーレ(永峰高志編):ピエ・イエズ(「レクイエム」より)

教会でのコンサートは初めて。一番前の下手側が空いていたのでそこに座りました。
1曲目のシチリアーノから目がハート。教会ならではの響きと、オルガン伴奏、そして優しく包み込むようなバイオリンの音色!

Sakuraさん、発表会この曲だったんですよね。素敵~。

次のラインベルガーは、バイオリンの曲の中で珍しいという、オリジナルがオルガン伴奏の曲とのこと。アルバムのタイトルにもなった「夕べの歌」そして「エレジー」。こうやって解説していただけると聴くときにふむふむ、と聴けてよいです。

夕べの歌 Abendlied夕べの歌 Abendlied
(2009/09/07)
永峰高志

商品詳細を見る


クライスラーの「前奏曲とアレグロ」は、オルガンでやったら絶対カッコいい!と永峰さんが思われた曲だそうで、たしかにオルガンの途切れない音と、メロディの迫りくるシリアス感がぴったりでした。(N響の篠崎さんもオルガンでこの曲を弾かれているそうで「二番煎じではないですよ(笑)」とおっしゃっていました)

休憩中ロビーで売られていたCDを眺めていると、お隣に座っていたおばさまに話しかけられました。なんでも60年バイオリンを弾かれているとのこと!所属オケのトレーナーが永峰さんなんだそうです。今回のリサイタルの曲も全部弾いたことがあるそうです…。

後半はG線上のアリアから。本当にG線だけで弾く演奏を初めて見ました!深く柔らかい音色とオルガンの響きに昇天しそうでした。しかもその後は「アヴェ・マリア」2連発。

終演後はCDにサインしていただき、握手もしてもらいました。ニヒヒ。そしてCDは毎日聴いています。シチリアーノ挑戦してみたいな~。先生にちょろりとアピールしてみようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

教会でのコンサート♪ とても素敵ですね
上から音が降り注ぐ感じでしょうか?

それにパラディスのシチリアーノ!!!
♪ 私も大好き!いつか弾いてみたいです。

わぁぁ♪

盛りだくさんなプログラムだったんですね~♪
しかもシチリアーノ!プロの生演奏、聴いてみたい!!
(あ、でも、家帰って弾いてみると、下手さ加減に絶対泣くw)

教会で演奏は、コンサートホールとは違う音の響きが幻想的ですよね。

woooさんへ。

教会は寒いと思って腰に貼るカイロしていったら、超暑かったです。← 余談。でも、あったかいから余計にポーっとなっちゃった。

オルガンの真後ろだったので、忙しそうな操作(譜めくりの人が全部やるんですね)も見れて、楽しかったです。

シチリアーノ、いいですよね!!先生に早速CDを押し付けてきました(爆)

Sakuraさんへ。

どの曲も素敵で、うっとりのリサイタルでした!
もっとアンテナめぐらせていれば、いろんなコンサートに行けるんだろうな、と思いつつ、ちょっと不精しちゃってますが…。

シチリアーノ、本当に素敵でした!毎日CD聴いています。私も弾きたい…。

教会コンサート!

外国では街中の教会でチラシが貼られているのをよく見かけますが、日本でもあるんですね!
演目がまた、ホールの響きとの違いを感じられるしっとり聴かせる曲の多いこと!

「シチリアーノ」というとフォーレのしか知らないのですが、素敵な曲なんですね~へぇ~ワクワク。
私も教会コンサート、いつか行きたいです♪(→実は教会のパイプオルガンを見るのも聴くのも好き)

この演目の中だと私は…グノーの「アヴェ・マリア」は今の教本に入っててレッスンでやりそうなので、シューベルトの「アヴェ・マリア」をいつか弾きたいです!

ありこさんへ。

そうなんです!しっとり音の響きを楽しむコンサートでした。

私も「シチリアーノ」はフォーレかレスピーギだったのですが、パラディスかなりロマンチックでいいです!!

シューベルトの「アヴェ・マリア」素敵ですよね~。いいないいな!

G線上のアリア

またリサイタル行ってきたんですね!
教会か~、荘厳な感じでいいですね。

あ、たしかにG線だけで弾くG線上のアリア見たこと無いです。
G線だけのバージョンって難しいって聞きました。

おっじゃあ、次の課題曲は「シチリアーノ」なのかなのか~?^^

シチリアーノ

教会、おすすめです!すごくよかったです。でも一橋大学の兼松講堂も相当響きますよー。

シチリアーノはひとまず先生にCDを押し貸ししたので、来週以降感想を伺ってみようかとw
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。