スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)138 ザイツ4、1楽章最後まで。

子犬って大変な生き物ですね…。
居間と引き戸で仕切っているお部屋のケージの中で1匹暮らしなのですが、「どうしてるかな?」とそーっと引き戸をちょっとだけあけるとたいていこっちを見ています(((( ;゚Д゚))) そして目が合っていると確信した途端にしっぽが超フリフリ。けなげな生き物です。

朝は、いつもより30分早く起きることにしたのですが、まずトイレの片付けしてごはんの用意ですが、朝からテンションMAX!遊べると思って大興奮、遊ばないと大ブーイングです。昼間ずっと一人でお留守番だからね…。

hana7

ゲージから出してくれの顔。2か月半のメスの子犬なのに頑固じいさんみたいな顔してます。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

もう一生これでいい(´Д`)

Sevcik

No.9 OK。
No.24 OK。

KAYSER No.17

5拍子なんだけど、3+2で書いてある。5はアウフタクト的に考えるので4拍目とは分けること。3連譜は1つ目の音をしっかり(いつもの注意)

Concerto No.4 / F.Seitz

1楽章最後までたどりついた~。ぜいぜい。最後1/2小節ずつ半音さがるメロディの繰り返しがあって、ちょっとかっこいいんだけど音が決まらずかっこ悪い(´Д`) ダブルシャープに臆することなかれ!
スポンサーサイト

Lesson (2-)137 祝日ザイツ。

我が家に犬がやってきました。トイプードルのはなこ(2012年1月17日福岡県出身)です。
めちゃくちゃ赤ちゃんです。遊ぶことしか考えていません。ごはん食べるより遊ぶ!

hana2

hana1

まだ赤ちゃんだからかバイオリン弾いてもポカーンとしてます。それから遊べると思って喜びはじめ、結局遊べないとわかるとキューキュー言ったりしてます。吠えられなくてよかった。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

不調。日によってできるとかできないとかいけませんね。

Sevcik

No.9 OK。
No.24 OK。

KAYSER No.16

どうにか合格。次はNo.17 5拍子の曲。「変拍子は得意ですよ」と私。「あらー、心強いわね」と先生。ただしホルンではね(´Д`)

Concerto No.4 / F.Seitz

1ページ目の重音ラッシュのところが全然弾けないのだよ。指を置く形を覚えなくちゃいけないのに覚えないし…。普通のフレーズは楽譜見ながらでも反応できるけど(できないこともあるけどw)、重音はあらかじめ指を用意しておかないとダメ!ぜったい!

祝日だからバスがなく、久しぶりに電車で帰りました。

Lesson (2-)136 ザイツめ…。

ピンチです。ザイツ4が全然弾けません。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

「できるようになってきたじゃない!」と先生。(時間かかりすぎてゴメンナサイ) 「じゃあ1音ずつ弾いてみよう」 今までは1つの音を2回ずつ弾いていたのです。
それにしてもそんなに難しくないといわれる6度でこの大変さ。もう3度には戻れない。

Sevcik

No.9 OK。
No.24 OK。

KAYSER No.16

弓の端から端までたっぷり使うこと、という課題だったのでかなりヨレヨレになりながら弾く。ダウンの時使い切らないことが多いな…。来週は楽譜通り、12音1弓で。

Concerto No.4 / F.Seitz

(T□T)弾けない~と先生に泣きつきたかったけど、大人なので我慢。1ページ目が一番難しいとのこと。(1ページ目以降見てないや…) 2回くらい先生と一緒に弾いてコツをつかむ。次に2ページ目を初見で。うーん、確かに2ページ目は少しは楽かも…。

しかしD線で上のラを出すフラジオ、ハイポジすぎて手首がおかしくなりそう…。

Lesson (2-)135 ガングリオーン!

最近、お父さんのお仕事の都合で海外に行ってしまった子が何人もいるらしく、今年の発表会は大人率が高いかも、と先生。あらら。

スケール
小野アンナ教本より「Scale in Sixth」

今までで一番よかった。けどE線がイマイチ。

Sevcik

No.9 実は左手人差し指の付け根にガングリオン(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3)ができてしまい、最近ちょっと大きくなってきて、楽器にあたっていたいのです。それを先生にお伝えしたところ、次回はD線のとこからやることになりました。

No.24 OK。

KAYSER No.16

だいたい弾けているので今度は右手ね、と先生。6つの音で1弓なんだけど、弓の端から端までたっぷり使うこと。

Millionaire's Hoedown / H.Clebanoff

前の日、家で練習してたら楽しくなったw ようやく慣れてきたようです。その感じが伝わったのか合格。

Concerto No.4 / F.Seitz

ザイツの4番?? 聴いたことないです…。まぁ結局重音がずじゃじゃとかなんだろう。1ページ目だけ先生と弾いてみたけどむずかしい。「発表会これにしてもいいかも」マジすか?
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。