スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)110 Hello! Tuesday!

これからは火曜18時がデフォだぜ!

最初に政治の話とかしちゃって社会人ぽ~い。

しかし内容は

先生「海江田さんきらーい」
私「泣き虫ですよねー」
私「野田さんって梨園にいそうな顔ですよね。化粧落とした歌舞伎役者みたいな」
先生「わかるわかるー」

政治の話というか政治家のどうでもいい話。ほっておいたら前原さん=湯上りパグまで出てきそうだった。

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

E線。降りるときテキトーすぎ。もうちょっと狙って降りるように。でもまぁいいや、って感じで来週は次のページ。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 あまりに弾けないので自主的に再履修を申し出た…。

WOHLFAHRT

トリルと装飾音の間にブランクを作らない。(勝手にあけてた…) トリルの早さを均一に。(最初ためすぎてた)

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

ロマン派の曲なので、ポジ移動のときはわざとグリッサンドした方が感じがでる。パキパキ移動しない方がよい。

ポジション移動して上がった時の音がフラジオの場合に限り、1の指を軸に移動するのではなく、フラジオで使う指をすべらせて移動する。

2ページ目すぐのバリエーションはちょっとゆったり、たくさん弓を使ってリラックスして弾く。逆にコーダは少し攻め気味に。3つ目のレの音は叩くくらい強調する。

こんな感じかな。
スポンサーサイト

Lesson (2-)109 さらば木曜。

♪旅に出ていたので~、練習を~、していない~♪

先生ゴメンナサイ。

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

A線。1音1弓で弾くとき、たーっぷり弓を使って弾くこと。弓先の方向に気をつけて。来週E線。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。

WOHLFAHRT

No.52 3ポジのフラジオ、高くとりすぎてて当たらないのにヤケになって弾いていたら笑われました…。正しい位置じゃないと鳴らないのね…。

移弦でたくさん音符を弾く時、弓を弦に押し付けないで、流れるように、腕の重みを使って。

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

弓の配分に気をつけて。(主に、次が苦しくならないようにたくさん使うところで使う点)

長い音符は最初から最後まで同じテンションだと曲として決まらないし、聞き苦しいので、抜くところは抜く。

スピッカートほめられた!!嬉しい(涙) 昔いやっていうほどやったもんなぁ…。成果が少し出た。

2ポジのとこはもうちょっとまじめにさらわないと(コラ)、出たとこ勝負感がぬぐえません。。

来週からは火曜日になります。(最近木曜だと疲れがたまっていたので助かるかも)

Lesson (2-)108 No.51合格!

レッスン、煩悩の数と同じ回数に達しました…。

先生の都合で1日前の水曜日にレッスン。時間はいつもより1時間早くしてもらいました。外明るい♪

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

G線とD線で1音、2音、4音スラー。ポジション移動の時、ガクってならないように。来週はA線とE線。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。。

WOHLFAHRT

No.51 合格!合格だよ!!これ、フィオッコのアレグロより長くやってかもしれない…。次はNo.52 トリルの練習。

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

ポジション移動するときは、直前に使ってた指で移動すること。(たとえば1ポジの1の指→3ポジの3の指だったら1の指で移動する)
当たり前なんだけどできてないんだよねぇ…。

1の指と3の指の関係、短三度なら薬指をカギ型に、長三度ならペタ、と伸ばして。(これまた当たり前)

2ページ目はあまりに難しくてくさっていたんだけど、見てもらいながらゆっくり弾きました。やるしかない!

Lesson (2-)107 悲しいエア・バリエ

テープの貼ってないばよりん怖い…。(それが普通のバイオリン)

スケール

小野アンナ教本より「Extended change of Positions - Connection of the 1st with the 3rd, 5th, 7th Position」

4線で1音、2音、4音でやったら結構時間かかってしまった。次回はG&Dか、A&Eのどっちかのみ。

Sevcik

No.10 OK。

No.24 OK。久しぶりに離したい指と置いておきたい指がごっちゃになってパニック!再履修。

WOHLFAHRT

No.51 テープ剥がしたら前よりへたくそになっていた…。無理して16音スラーで弾かなくていいので、8つや4つで練習すること。

パチーニの主題によるエア・バリエ / C.Dancla

しょっぱなのテーマがメロドラマ調で悲しげ。音程も全然取れずさらに悲しげ。

すると先生が赤鉛筆でポジション移動のところに/と\をキュッキュと書き込んでくれました。するとあら不思議、結構弾けるじゃん!(最初から自分で書き込もう…)

でも2ポジと3ポジの移動が難しい。ほんのちょっとしか動かないからね…。
あとはフレーズの確認とか。で、次回は後半のページも見てくること。

あ、あと悲しげにするためにポルタメントを少し入れて弾くこと。(最初のテーマ)

来週はお盆でお休みです。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。