スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)81 今年最後は曲2曲。

オットちゃんはもう年末のお休みなのに、私は出勤&レッスン。あらら…。

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

As-durのページ忘れた!(いつも重いので該当のページだけ持ってきてるのです) うぅ…。「好きなの弾いていいわよ」といわれたので簡単なG-durを。えへへ。

SEVCIK

No.8 →

OK。EからAの移弦でもたつかないように。

No.24 →

かろうじてOK。

宿題は、No.8とNo.24の続き。

WOHLFAHRT

No.46 →

まだ3ポジのところでぼーっとしてしまう。また来週。

調和の霊感第1集よりコンチェルト ト長調 / Vivaldi

「うん、いいんじゃない」と先生。あら?全然練習してないのに。あら?

「この曲はもうちょっと弾いて、次回も聴かせてください。そのほかに新曲やりましょう」と言われて新曲登場。

Concertino in Mozart Style / Hans Millies

モーツァルト風ですって?(キラリン) 前にそういえばこの曲発表会の候補になったような…。そして難しくて却下したような…。5ヶ月たったし、少しは進歩したかしら?と先生と一緒に初見大会。

・゜・(ノД`)・゜・。

・゜・(ノД`)・゜・。

1ページ目はかろうじて弾けたけど、2ページ目はヨレヨレ、3ページ目はテンポ落としてどうにか終わったって感じ。「2、3と進んでいくにつれてちょー難しいんですけど!!」と文句を言うと(こら)、先生は「そりゃあ大体の曲はそうよ」と涼しい顔。「お正月休みで2週間あるから頑張ってね」「はーい」と言ったものの、来週年明けですぐレッスンじゃね?と気づいた帰り道。
スポンサーサイト

Lesson (2-)80 バルトークで遊ぶ。

バルトークの44のduoの楽譜を買いました。

バルトーク;二重奏曲&弦楽四重奏曲集 (2CD) [Import from France] (Bartok: 44 Duos for Two Violins; String Quartets 1 & 2)バルトーク;二重奏曲&弦楽四重奏曲集 (2CD) [Import from France] (Bartok: 44 Duos for Two Violins; String Quartets 1 & 2)
(2002/10/08)
Bela Bartok、 他

商品詳細を見る


先生に話したら「見せて~」とおっしゃっていたので本日持参。「ちょっと弾いてみましょうか」とのことで先生とデュオ。わーい!4曲ほど弾きました。1曲1分くらいなのです。超楽しかった!

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

As-dur。なんとなく弾いてるもんだからどの指とどの指はいつもより開く、とかくっつけるが超テキトー。すみません。

SEVCIK

No.8 →

これまた先生がくっつけるところを書いてくれました。自分でやろう。

No.24 →

かろうじてOK。

宿題は、No.8とNo.24の続き。

WOHLFAHRT

No.46 →

スラーつけないで弾いてくるのが宿題だったので弾いてみました。なんか3ポジが多くて弾ききれてない。また来週。

調和の霊感第1集よりコンチェルト ト長調 / Vivaldi

途中、A線のラのシャープを1の指、シを2の指でひたすら引き続けるところがあり(マイナス0.5ポジと命名)、そこが超弾きにくい!隣のD線も弾くんだけど、そこも1ポジずつ下げて弾くので苦しいの。

まぁそうは言っても弾かないといけないのでまた来週。来週が年内最後です。

Lesson (2-)79 楽器の構え方を変える。

仕事変わってからブログ停滞しまくり。しかし簡単にでも残しておいたほうがいいと思うので書きます~。

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

Gのスケールはひとまず終了、次回からはAs-dur(変イ長調)でございます。フラット4つか。

SEVCIK

No.8 →

簡単なようで簡単じゃない。ナニコレ。

No.24 →

かろうじてOK。

宿題は、No.24の続きとNo.8。

WOHLFAHRT

No.45 →

最近、WOHLFAHRTぐだぐだだなぁ。どうにか合格。

Concertino Op.6 / Adolf Huber

やっとこの曲とおさらばできてうれしいわ。さらばOp.6、しばらくは見たくない。

調和の霊感第1集よりコンチェルト ト長調 / Vivaldi

新曲。またヴィヴァルディか…。いや、まぁいいんですけど。先生と一緒に通して弾いてみました。

ところで先生に「構え方、もうちょっと楽器を内側に入れてみたら?」と言われてそうしてみたら弾きやすい!(今までは最初の先生の教えに従って、譜面台の左端とラインが合うくらいでした)。先生いわく「日本人は欧米人と比べて手が短いんだからこうしたほうがいいのよ」って。私、特に腕が短い自覚もあるので弾きやすさに感激。弓先まで来ると届かないもんだからボーイングが体に対してへの字みたいになってしまうのは絶対によくなくて、極端に言うとにこちゃんの口みたいになるくらいを意識して弾くようにいつも言われていたので、これで少しよくなるかな?

イヴリー・ギトリス ヴァイオリンリサイタル

もう1ヶ月以上も前のことでございますが…。

ギトリスのコンサートに行ってきました。髪の毛がふわっふわでした(違)

ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 Op.11-1 / ヒンデミット
ヴァイオリンソナタ イ長調 / フランク

ピアノソナタ 第8番 ハ短調「悲愴」/ ベートーヴェン (Pf:ヴァハン・マルディロシアン)
ピアノとヴァイオリンの為のスケルツォ(F.A.E.ソナタより) / ブラームス
6つのロマンスより / ルグラン  ※世界初演!
愛の悲しみ / クライスラー
シンコペーション / クライスラー
美しきロスマリン / クライスラー
浜辺の歌 / 成田為三

最初のヒンデミットからギトリスの世界に引きこまれました。プログラムにあるから、というのではなく、弾きたいから弾いているって感じ。ほんとすごいです。

フランクは、こんなフランク聴いたことない!面白かったです。結構自由にフレーズを伸び縮みさせちゃって、大御所演歌歌手みたいになってました。まるで話すような歌いっぷり。

休憩中に先生とすごいねーすごいねー、おもしろいねーと興奮。

後半は通訳の女性と手をつなぎながら登場。超キュート!バイオリン弾いてないときはキュートなおじいちゃんでした。鼻かんだハンカチでバヨ拭いてたなぁ。

後半は軽業のようにひょいひょいと小曲を弾かれてました。ルグランのロマンスは美しい曲だったなぁ…、全部聴きたい。

もちろんお年を召されているので、座って、ネック置く台も用意して、いろいろ大変そうでしたけど、それでもすばらしいリサイタルでした。

Lesson (2-)78 暗い!寒い!

12月からはまた木曜19時からになりました。帰りのバスがないのが痛い。バスなら先生のおうちの近くから私の地元駅まで直通なのに。

ちゃーさま(Brownさん)からゆずっていただいたツィガーヌ(通称じゃじゃ馬ちゃん)と借りている弓がどっちも元気良すぎてビンビンになってしまったので、以前使っていたヘリコア(通称おっとりちゃん)に戻してみましたが、A線がうまく巻けない…。なんかペグ超戻るし…。で、先生に診てもらいました。

巻き方がちょっとイマイチだったみたいで巻きなおしてもらって一安心。G線とD線もペグをしっかり締めてもらいました。

ところでブーブークッションの感想ですが、

play-on-air

play-on-air2

バイオリン肩当て◆プレイオンエア◆Play On Air(正規品)

当たった感じはいいんだけど、範囲が広すぎるからかポジション移動がやりにくい…。(おりるとき) 1ポジオンリーの曲ならばっちりなんだけどなぁ。と先生に言ったら「初心者用なのかしらね?」と。うーん、そうも言いきれないけど、私には合わないかな…。やっぱりKUNとかみたいに当たるところが狭い方がいいみたいです。

さてレッスン。

スケール 小野アンナ音階教本より「P32 Scales and Chords of Three Octaves」

Gのスケールは6ポジまでだからかまぁだいぶできるようになってきました。もうちょっとやろう。

SEVCIK

No.7 →

とうとう最後まできた!ふぅ。

No.24 →

かろうじてOK。

宿題は、No.24の続きと新しくNo.8。

WOHLFAHRT

No.45 →

まぁまぁいいんだけど、速くなるとどうかな?ってことで速いテンポでもう1週。

Concertino Op.6 / Adolf Huber

3楽章。この曲ほんとやーだー。(言っても仕方ないのですが)

今日は3ページ目に延々と出てくるスピッカートのところを集中してやりました。ただ落とすのではなく、弾く動きをもう少しつけること。来週には終わるかなー?(← 甘い)
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。