スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)69 カタコトレッスン。

最近は火曜18時だったのですが、今週は都合により木曜19時。ひさびさです。

スケール(3rdポジション~5thポジションで1音1弓から、4音1弓まで)

スケールで汗だく。弾き終えると先生が「音階教本やりましょう」とおっしゃったので「オノアンナ デスカ?」← みんなのブログで知ってる唯一の音階教本(笑)と聞くと、「そうそう」と先生。先生の棚に在庫がなかったので、買っておいて、と言われました。

SEVCIK

No.7 →

さくっとOK。

No.23 →

最後の段、ちょー手ごわかったけど、ラスボス倒しました(実際は相討ちくらい…)

宿題は、No.7の続き。そしてNo.24に着手!

WOHLFAHRT

No.40 →

「はい、じゃあ40番」「えっ…」「やっておいて、って言ったよね」「ハ ヒ」(引き続き自習しておけって意味かと…)

先生に大爆笑されました。

No.41 →

スラーをつけてうんうん弾いたけど、なめらかにならず。肘に気をつけてもう1週。

Concertino Op.4 / Paul Essek

16分音符の速いパッセージのところで超テンパッってパニクってまた爆笑されました。「『こんなの全然速くな~い』って思いながら弾くのよ」「ソ ス カ

なぜか今日はカタコトな私です。

もう1週カチラと思いながら再度弾いたら「うん、いいでしょう。次々~」と言われ、新曲。


Concertino Op.7 / Adolf Huber

ぐえ。なんか弾きにくそう。



帰りに「小野アンナ音階教本」を買いました。先生のは360円だったけどなぁ。


ヴァイオリン音階教本 <小野アンナ>ヴァイオリン音階教本 <小野アンナ>
(1998/12/10)
小野 アンナ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

Lesson (2-)68 右手ニギニギ。

余裕を持って行けるはずだったのに、帰り際にイタリア出張中のボスから無茶メールが!対応していたらギリギリになってしまいました。暑いよぅ。

スケール(3rdポジション~5thポジションで1音1弓から、4音1弓まで)

3rdはまぁいいんだけど、4thと5thのピッチが…。今日もまたピアノで音を取ってもらいました。

SEVCIK

No.7 →

さくっとOK。

No.23 →

残すはあと1段となりました。

宿題は、No.7とNo.23の続き。

WOHLFAHRT

No.41 →

スラーなしで。とりあえずまぁOK。来週はスラーをつけて。

ここで右手のおさらい。楽器は置いて、弓だけ持って関節をぐい、とする練習。小指がすべる…。

Concertino Op.4 / Paul Essek

少しは速く弾けるようになったんだけど、弓の使い方(配分)が変なところがあるので、そこをチェック。あとは、転調するところは一発で調を決めること。聞いてる人にもわかるように。あとコーダで超走るので落ち着いて弾くこと。

ところでイブリー・ギトリスのチケット買いました?という話になり、先生の席を聞いたら同じ6列目でした。席も2人挟んですぐ近く。あまり大きくないホールとはいえ、すごいねー。と話してました。

追記:兄弟子ゆっきーさんも6列目。なんじゃそりゃ(笑)

Lesson (2-)67

頭痛い、首肩背中バキバキ。でもバヨ弾く気力に満ちあふれてこれからレッスン。こんな日はめったにないよね。

とつぶやきながらレッスンへ。行けば元気になるのは経験済みでございます。

スケール(3rdポジション~5thポジションで1音1弓から、4音1弓まで)

今日も上ずり気味。ピアノで音を取ってもらいました。

SEVCIK

No.7 →

さくっとOK。

No.23 →

残すはあと1段となりました。

宿題は、No.7とNo.23の続き。

WOHLFAHRT

No.40 →

16分音符をダウンのスピッカート、楽譜は音2つなのに、跳ねて3つになってしまう…。3つにならないようにすること。継続して練習すること。

No.41 →

まずはスラーなしで練習してくること。

ここで右手のチェックが入りました。親指をうまく使えてないとのこと。

弓を横に持って、左手で支えながら「ぐわし」とつかむ練習。弓を持たなくてもできるので普段からやるように、とのことです。結構思い切ってぐわってしないとダメ。

Concertino Op.4 / Paul Essek

先週のレッスンでは一応「前半くらいを」とのことでしたが、なんとなく最後まで苦しみながらも弾いてみました。「はい、よくさらいましたー」と先生。でもさらいこみが足りないっていうのを痛感(フレージングがあいまいだし)

少しずつ見てもらいながら、一緒に弾いてもらいながら、最後まで弾いて、それからテンポを速くして弾きました。

もう一週、テンポ通りに弾けるように練習すること~。

プチ練習会@浦和(9月)

先月も行きましたが、今月も浦和へ。今日もプチ練習会です。

メンバーは、もちこさん、くろこさん、しゃえさん、リアムちゃん、私の5人です。

練習会場の受付で待っている間にぼんやりと利用者情報を見ていたらこんなことに!!

mochi

ちょっと見えにくいですが、午後の「弦楽合奏の会」が私たち、そして夜間に「mochico」の名が!!こっちが気になってしょうがない!!もちこ~!

で、今回弾いた曲です。

・ヘンデルのブーレ(鈴木)
・ベートーヴェンのメヌエットト長調(鈴木)

・バッハのメヌエット2曲(篠崎2巻)
・ラ・フォリア(篠崎2巻)

しゃえさんと2人で
・若い翼(篠崎1巻)

・星に願いを(ゆ--こりん提供)
・さくら(私の先生アレンジ)

・カノン 録音はこちら → (奇)妙なるばよりんの調べ。Seesaa ver.

・モーツァルトのディベルティメントKV136

ばよりんだけで無謀にも挑戦しました。私はくろこさんと2ndを弾いたのですが、何が何やらもう必死でした。

・マルティーニのガヴォット(鈴木3巻)

もちこリサイタル

・情熱大陸
・ヴィターリのシャコンヌ

罰ゲーム

・ムスーの金婚式

もちこさんと

・リアムの鬼曲(本当の名前はゼレンカのオーボエソナタというらしい)

くたくたです。

そしてmochico先生がみんなの楽器でそれぞれ「情熱大陸」を弾いてくださいました。いい音するねぇ~、私の楽器(笑)

今日も浦和はワンコイン(100円)。安すぎる~。電車もずいぶん慣れてどのあたりに乗ればいいとかもわかってきたのでまた行きますよ~!

それにしてももちこさんが弾いてくれたヴィターリのシャコンヌがあまりにかっこよくてはまっています。

Lesson (2-)66 がっつりブーレ。

月謝用意するの忘れた~。(先生のおうちにつく直前に気付きました。もうちょっと手前ならコンビニがあったんだけど…) 来週は必ず!

練習前のトークは夏バテについて。先生は最近ゴーヤ+バナナドリンクで夏バテ知らずだそうです。私も試してみようっと。

スケール(3rdポジション~5thポジションで1音1弓から、4音1弓まで)

最近ちょっと上ずり気味。ピアノで音を取ってもらいました。

SEVCIK

No.7 →

さくっとOK。

No.23 →

峠は越えたかな?でもこのあとラスボスが待ってるんだよね~。

宿題は、No.7とNo.23の続き。

WOHLFAHRT

No.40 →

40

16分音符をダウンのスピッカートで弾くんだけど、まともに曲になりません。というわけで部分的にいろいろ練習。

まず、E線の開放でひたすら弾く。
→ あまり弦から離さないで低い位置から弾く。すぐアップで返すので小回りがきくように。叩くだけではなく、弓を弾く時のように動かすこと。

次に移弦して弾く。まだ解放のみ。
→ 移弦の用意をちゃんとしてから弾く。(上空に待機、みたいな感じ)

指をつけて弾く。
→ スピッカートに惑わされずしっかり指を用意。

これを踏まえてもう一週。

ブーレ / J.S.Bach

まず通して弾いてみました。すると先生がいくつかポイントを教えてくれました。

・最初の重音2回は弓をしっかり押しつけて、たっぷり鳴らす。
・pのところは今の感じでいいので、fをがっつり、音符の長さいっぱいで弾く。
・アーティキュレーションをしっかり。もっと派手にやってよい。

それを踏まえて先生と一緒に弾きました。それからもう一度一人で。で、終了~♪ 次の曲は

Concertino Op.4 / Paul Essek

残り時間ちょっとだったので、先生がお手本に弾いてくれました。が、「あれ?」とか「違うね」とか言いながら先生つっかえまくってるじゃん…(註:結構速いテンポでさくさく弾くもんだからつっかえるのです。ちゃんとインテンポでマジ弾きしたら大丈夫です。)

けっこうな大曲なので前半をとりあえずやっつけることになりました。ポジ移動はそんなにないんだけど、なにせ動きがこまかい…。

プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。