スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)25 Gが高い。

いつもは木曜のレッスンですが、今週は水曜日。かわいい男の子(小1)の後でした。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。8音1弓を弾いたあと、先生に「8つまで1弓で弾いて」と言われて、(このパターン2回目)、「今弾きました…」 先生がっくり。でも私がゆっくり弾いてるから、というのもありましょう。たまに8音1弓弾いたあとに「じゃあもうちょっと速く」って言われるときあるし。というわけでちょっと速く弾きました。

SEVCIK

No.5 →

音がちょっと飛ぶと(たとえば解放から3の指だけ、とか)、すぐ着地点がわからなくなってしまうので、たくさん練習して覚えること。。今日でNo.5は終わり。

No.11 →

今日も基本のパターンを、3段階くらいテンポを上げて弾きました。ひぃひぃ。

次に宿題のパターン21を。先週言われたように、移弦のときはまぁるく弾くことを気をつけて弾きました。続けてパターン22も。似てるので一度弾いておしまい。

No.23 →

今日はわりと弾きやすいパターンでした。弾けるときは楽譜通りより、もう一つ細かいパターン(1弓8音)まで練習するように。

宿題は、No.11のパターン23(速く弾いてくること)。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.21 → ちゃんと話を聞いてなかったらしく、弓の使う場所を一部勘違いしてました(汗) それを確認してもう一週。先生が一緒に弾いてくれたので、理解できました。そういうことだったのか…。

リーディング Op.36 3楽章

週末に録音してみて、いろいろ分析(大げさな)してみました。明らかに重苦しいところ、ベタベタ弾いているところを軽快に、というのを意識して弓の使い方に注意して弾きました。弾き終えたあと、先生のお言葉。「うん、いいですよ。弾けてます。それでね(ここでキンチョーした私を見てあわてて) ○です。今回で○なんだけどね、Gの音が高いよね」 ヒヒ。超自覚してるのですが、ワタワタ弾いてると高くなっちゃうのよね…。 というわけで先生に一緒に弾いてもらって、○もらいました。

新曲リーディング Op.34 1楽章

「もう少しリーディングをやりましょうね。何番やりましたっけ?」と聞かれ「35と36です」と答えると、「じゃあこれね」とNo.34。 No.34キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

いつものように、先生が2小節or4小節弾いて、そのあとをついていきながら曲の確認。あぁ、リーディングって感じ。(私は結構好き♪) 16分音符あり、3連譜あり。大変だー。「3連譜は弓の配分をうまくやってね」と言われ、軽くパニくったりして。いつもの調子です。最後に解放弦で3連譜の弓の配分について何度か確認して、今日は終了。

WOHLFAHRTのビオラ版は入手しにくい、なんてお話を聞きながら楽器を片づけておいとましました。(先生はばよりんとびよら、両方教えていて、先生はそもそもはびよりすとらしいです。)
スポンサーサイト

鼻歌・検索・サイト。

この曲なんだったっけ?ってよくある私ですが、便利なサイトを見つけました!

midomi

マイクのテストをしてから、曲をハミングしてアップロード。すぐに検索結果が出ました!超感動。本当に便利ですよ。

ちなみにタイトルがわからなかったのは、この曲でした。


Lesson (2-)24 踊るように。

先生に貼ってもらったシールがヨレヨレに~。「何度でも貼りますよ~」と先生。きれいに貼りなおしてもらいました。ヒヒ。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。親指の位置を大胆に手前に寄せることで4の指の音がきれいに出るので思い切るほうがいい

SEVCIK

No.5 →

先週「指を押さえるとき、もっと叩くように」と書いたことを確認してから弾いたからかいい感じ。

No.11 →

今日も基本のパターンを、3段階くらいテンポを上げて弾きました。最後は激烈に速かった~。とにかく弓の角度をできるだけ変えないように。

次に宿題のパターン20を。スラーで移弦するときも、弓の角度を変えないように。両方の弦を同じように弾くこと。力の入れ加減とか。

No.23 →

今日はわりと弾きやすいパターンでした。でもアップの時に弓が曲がってしまうので、意識して斜め前に。(先週と同じ)

宿題は、No.5の続きを4つ(これでE線終了)。No.11のパターン21。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.20 → 短調で物悲しいフレーズ。結構練習したのでいい感じに弾けたのですが、先生に「こうやって弾くの(今私が弾いた感じ)と、こうやって弾くの、どっちがいいと思う?」と聞かれ。ガーン! たとえエチュードでも色をつけて弾く、というのが大事です。取り組む前に曲に対して理解することが必要だなぁ、と痛感。「じゃあ弾いてみて」と先生が弾いた通り(どっちがいいと思う?のいい方)を真似して弾きました。なあるほどねぇ…。

次のNo.21はシャープ1つ。スタッカートの弾き方と、弓の配分に注意してやってみてね、と言われました。それプラス、メロディを意識して音楽らしく弾くことですね。

リーディング Op.36 3楽章

最近よく言われる、「3連譜のときは頭を長く、後は短く」を意識すること、6/8拍子の1と4を強調すること、を意識して弾いてみました。途中で「ちょっと中途半端だなぁ」と考えた途端、どこを弾いているかわからなくなり段を見飛ばしました。ヒヒヒ。弾き終えたあと、「ここ(3連譜のとこ)は、最初を長めにしてみた?」と言われて「一応やってみました(ヒヒヒ)」と弱弱しく答える私。「うん、まぁいいでしょう」と先生。「これ何回目でしたっけ?」(恒例の質問) 1回目とのことで、先生の顔に「もう1週行ってみよう」の文字が。

先生と一緒に結構なテンポで弾き(ほとんど引きずられるように)、ぜいぜいする私。あとは細かいところを何点か言われ、「来週はこのくらいの速さで弾いてきてね」と宿題になりました。

でも、6/8は私に合っているみたいで弾いてて楽しいです。エチュードと同じでどこに色をつけるかをよく研究して、いかにメロディアスに弾くかを極めたいと思います。(速いパッセージがないのも気が楽 てへ。)

「南極料理人」

ばよりんの話ではないのですが…。昨日は映画「南極料理人」を観てきました。

ban.gif

昭和基地からさらに1,000km離れたドームふじ基地で1年以上すごす8人の男たちの話です。その生活を垣間見るだけでも面白いのに、さらに面白エピソードがあって、しかもおいしそうな料理の数々!かなりオススメです。

中でもおにぎり あのおにぎりは食べたい!

実は堺雅人好きです。

Lesson (2-)23 Op.36 やっと終了。

やっとOp.36の1楽章、終了しました!

誰のOp.36やねん、って感じですが。もはやリーディング以外はない、というここ最近の私です。

スケール(ファーストポジションで1音1弓から、8音1弓まで)

今日もいつも通り。だいたいどこかで変な音を出すのもいつも通り

SEVCIK

No.5 →

E線のAとかGisがイマイチ。ピアノで音を取ってもらいながらになってしまいました。指を押さえるとき、もっと叩くように。

No.11 →

今日も基本のパターンを、3段階くらいテンポを上げて弾きました。極力弓の角度を変えないように。

次に宿題のパターン19を。ギコギコ(同じ音を2回連続)パターンだったので、ひっかかるかな、と思いましたがOK出ました。

No.23 →

相変わらず難しいNo.23。今日はA線のCを1の指で取るという荒業を。(2の指はD線のFis弾きっぱなしのため) 指が密着して、どこで何を離せばいいか軽くパニック。相変わらずのニブさです。弾きにくさのあまり弓の方向がおかしくなるので、気をつけること。アップのとき、もっと外向きに。

宿題は、No.5の続きを3つ。No.11のパターン20。No.23の続き。

WOHLFAHRT

No.19 → 3連譜だったので1つ目を長く、2つ目3つ目を短く弾いたつもりでしたが、まだ足りないみたい。ものすごく極端にやらないと、ほかの人には伝わらない。ホルン吹いてるときもよく思っていたことを痛感しました。

次のNo.20はフラット2つ。半音が多いので、くっつける指とくっつけない指を確認して弾くこと。4つスラーなので、最初の3つを弾きすぎないこと。

リーディング Op.36

一応自分で練習した時は、半音と全音を確認して、結構弾けた気でいましたが、やっぱり先生の前だとヘニョヘニョ。あーん。そして先生に「何回目でしたっけ?」と聞かれ「3回目です」。先生ちょっとびっくり。(それにしては弾けてないなぁ、かな?) 「こういうのはこれからも出てくるから、その中でやっていきましょう」と優しいお言葉をいただきました

そして次はゆきさんと同じくOp.36の3楽章。6/8の軽やかな曲なので休符が入るところは切って、弓の使い方を気をつけて。先生が先に弾き、弾いたところまでついていくいつものパターンで一通り弾きました。これ宿題。

先生に習い始めて半年が経ちましたよ。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。