スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson (2-)7 Concertino!

今日も盛りだくさんでした。WOHLFAHRTも新しい曲になり、そして超大作!2ページにも及ぶ曲を練習することになりました。その名も「Concertino」すごーい。

最近、大人になってからばよりんを始めたいろんな人のblogを読み始めました。みんなレッスン内容を丁寧に書き綴ったり、録音をアップされていてすごいです。

私ももう少しちゃんとレッスン記録くらい残そう…。
スポンサーサイト

Lesson (2-)6

レッスン前に病院に行ったら思いのほか時間がかかって10分ほど遅刻してしまいました…。バタバタした気分のまま弾き始めるとダメですね。

今日もいつものレッスンでしたが、セヴィシックがNo.5になりました。一番ハードなのが12連続スラーです。目がまわるぅ。(実際には指)

初、家練

初めて今の家でばよりんを弾いてみました。(プラクティカルミュートつけてだけど。) 最初、昼間だし、隣の子も足音結構バタバタしてるし、いいかな、と思って弾いてみたのですが、無理!音大きすぎです。

いつもの昼練は時計を気にしながら30分くらいで終了ですが、今日は初めて時間を気にせず存分に弾きました。ノンストップで90分!楽しかった。

Lesson (2-)5

何をやったかあまり覚えていません…。ちゃんと書かないとだめですね。

ちなみに、レッスンの流れは

1. ファーストポジション、すべて#、♭なしのスケール。4拍、2拍(2つスラー)、1拍(4つスラー)、1/2拍(8つスラー)

2. セヴィシック(指のトレーニングっぽい教本) 全部の線を2小節ずつ

3. WOHLFAHRT

4. ホーマン

という感じです。ホーマンはそろそろ終わりにする?と聞かれたのですが、仕上げに先生とデュオができて楽しいので、もう少しお願いすることにしています。

Lesson (2-)4

先週祖父が他界したため、レッスンを休ませてもらいました。今日は2週間ぶりです。

延々やっていたWOHLFAHRTの1番がようやく終了、2番を初見でやってなぜか即終了。あれ~?そして3番は飛ばされて4番が宿題になりました。しかしWOHLFAHRTってなんて読むんだろうと思っていたら「ウォルフォルト」って読むんですね。そして日本語では「ウォルフォルト 60の練習曲」という本で出ているみたい。ココにありました。(まさに今話題にした1番と2番が出てますよ)

他にはホーマンを数曲練習していたので、先生と合わせました。「がっつり弾くとよい」とのことで頑張ってがっつり弾きました。気分はジャイアン。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。