スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブルレッスン 1月

午前中、ものすごい強風のなかランニングをして(まぁほとんどウォーキングでw)、午後はアンサンブルレッスンへ。さすがにちょっと疲れました。

さてレッスン。

1stが5人、2ndが1人という状態でした。風邪はやってるからねぇ。Va2人、Vc2人。本番では1stを弾かれる先生が今日は2ndを一緒に。

1楽章は去年みなさんやっていらっしゃるので、色付け程度。(私はやってないから必死) フレージングの確認とか。

1楽章の途中まではすっごく集中して練習してあったので、音色はイマイチだけど、左手は結構体が反応する感じでしたが、後半練習不足で「えぇ!なにそれ」みたいなとこ連発。いかんですわ…。

ここで先生から「本番で緊張しないためにはどうすればいいか」「忙しくて練習できないときは日常をどう過ごせばよいか」ということについてありがたいお話が。

ちゃんとプリントが配られて、理論的に説明していただきました。先生にとっては企業秘密かもしれないのでここには書きませんが、なるほどなぁと思ったのは

「ふだんから周囲に反応できるように訓練する」

ってことでした。ご飯作りながらとか、掃除しながらでも、ほかのこともしながら過ごす。

ホルンは、オーケストラや木管アンサンブルをやってきたので、結構周囲に反応しながら吹いてるつもりですが、バイオリンとなると、楽器のコントロールで精一杯になりがちなので、ふだんから気をつけるのは大事だなぁと改めておもいました。

それをふまえて2楽章。

弾く前に「視界に何が入っているか」「何が聞こえるか」「足は動くか」(弾く時は動かさないけど、体が固まっていると楽器を構えたあとに足が動かず、それはよくないので)など確認してから弾きました。

あと、気持ちが楽になった先生のお言葉。「出してしまった音はもう取り消しようがないので、先へ先へいくこと」そうだよね!

駆け足で3・4楽章も通しました。そして4楽章、ちょっとぐちゃぐちゃになったところをパートごとに確認していたときに地震発生!びっくりしましたが、ちょうど弾いてたVaとVcさんは気が付いてなかったです。

ちょうどもうすぐ終わりの時間だったのでこれにて終了。あと1回練習したら本番です。
スポンサーサイト

アンサンブルレッスン 11月

先月休んでしまったので、2ヶ月ぶりのアンサンブルレッスン(汗)

合奏前に先生がかばんからおもむろに取り出したのは骨格の標本。正しく立つということについてしばらく講義がありました。その場ではなるほど~と思ってもすぐに理屈を忘れてしまう私…。

先生により1人1人の立ち姿のチェックもありました。簡単な確認方法として、足を地面にきちんとつけたままで前後左右に多少傾くことができるような立ち方をすること、というのがありました。これなら私にでも確認できる。

さて、曲。

Eine kleine Nachtmusik KV525 / W.A.Mozart

今日は4楽章をやりました。

・スタッカートのところは弓をとばす
・フレーズの最後は軽く終わらせる
・シンコペーションは頭だけはっきり。あとは抜く

全部オケ時代にさんざん聞いてきたことですが、実際自分が弾くとなると忘れていたり、意識はしていてもできなかったり。ふぅ。ま、そもそも弾けていないのですが。

冒頭15小節で終わりました…。

Slavonic Dances, Op.72 No.2 / A.Dvorak

先月配られたという新曲。本番はアイネク全楽章+この曲だそうです。

2ndパートなのですが、重音が難しくてぐぇぇとなっていましたが無事divisiで、とのお達しが出たので安心して弾けます。\(^O^)/

先生はなんと右腕の実物大の骨格もお持ちでした。来月写真撮らせてもらいます♪


アンサンブルレッスン初参加。

最近初物が続いておりますが。

職場のばよ仲間SさんMさんが習っている先生がアンサンブルのレッスンもされているとのことで、参加させていただくことになりました。

曲はモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク。超有名曲です。今年の発表会で1楽章をやったそうなので、2~4楽章を今はやっているそうです。

当初、パートは2ndを希望していたのですがSさんが「私2ndだからムスーさんが1stやれば職場で練習で合奏できるし♪」と暗にヤレと言われ(嘘です)、1stにさせていただきました。しかし直前にちょろっと練習しただけ。そんな急に弾けるわけないし、とにかく1回目の練習だし、と開き直って行きました。

先生は若くてきれいな人で、ふだんは演奏家として活躍されている方だそうです。

1stの前列に座らされそうになりましたが、さすがに気の毒に思った人が席を譲ってくれて後列で参加。すると先生が「ちょっと2楽章やってみましょう」とおっしゃって、オワタ\(^o^)/ってなりました。2楽章ノーマーク(っていうかノールック)

残念な感じで弾きましたけどね。・゚・(ノД`)・゚・。

それから3楽章。家でさらったとはいえ、ボーイング付きの楽譜をさっきもらったのでボーイング初見。アハーハ!ま、1人で弾くわけじゃないしいいさ、のびのびやるさ。(自分に言い聞かせている)

そして4楽章。ゆっくりやりましょうね、って速いし! ((((;゚Д゚)))

つまり2時間の間、

\(^o^)/こうなって、

・゚・(ノД`)・゚・。こうなって、

((((;゚Д゚)))こうなって。

あっという間でした。

でも楽しかったなぁ。Vn1が6人、Vn2が2人(いつもは2ndの方が多いらしいが…)+先生、Va2人、Vc3人(うち1人プロの先生)での合奏でした。

来年の2月に発表会があるそうです。それまで頑張るぞー!

P.S.そして最終的に1楽章もやることになり…。結局全楽章やるんだ。練習しなくちゃ。もう1曲やるみたいだし。
プロフィール

ムスー

Author:ムスー
耳が良くて、甘いものが大好きなオットちゃんと2人暮らしの専業主婦です。以前はオーケストラでホルンを吹いておりました。

初めてばよりんを習ったのは2007年ですが、途中ブランクもあり、2009年2月からまた習い始めて頑張っています。

いくつになったの
リンク
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Book
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。